« 夕方早めに | トップページ | こなつへのX'masプレゼントは洋服! »

2014年12月20日 (土)

似て非なるもの、ナッツリターン vs サンプルリターン

お隣り韓国では「またかよ、、、」といういかにもあの国らしい騒動が起こっているが

日本では静かにサンプルリターンが進行中だ。

Dsc07088

お願い、、、振り向いて! という話とはちょっと違う(笑)

サンプルリターンとは、はやぶさ2が「小惑星1999JU3」に着陸して地中の物質(サンプル)

を採取して持ち帰るミッションのことです。 ナッツリターンとは大違い!

ここからは宇宙オタクの私が知る限りの情報ですが

現在、はやぶさ2は地球から約440万kmの所を、地球の公転速度よりやや遅い速度で

地球の後ろを付いて飛んでいる。 月までの距離が38万kmだから結構離れている。

半年間はこのまま進み、そこから加速を始め打ち上げから1年後にはやぶさ2は

後ろから一気に地球を追い越します。 

その際、地球の引力を利用して急加速しながら地球すれすれを急カーブして

そのまま小惑星1999JU3の軌道に乗せるのです。

20141220102147

この行動をスイングバイと言います。余分な燃料を使わずに軌道修正と加速を

するわけで、これが第1の難関ですが日本の技術なら大丈夫!

その後2年かけて小惑星に向かいますが、そこで更に加速するために活躍するのが

イオンエンジンです。 前回のはやぶさは、このイオンエンジンが故障して

危うく宇宙の漂流物になるところでしたが、今回のはバッチリ改良済みだ。

予定では、2015年11月にスイングバイして、2018年夏頃に1999JU3に到着します。

20141220103521

実は今回の小惑星1999JU3は上の画像で見ると分かりますが、前回のはやぶさが

向かったイトカワは公転軌道が地球と同じ角度だったが、今回はかなり角度が違う。

これが今回のミッションの難しい所なのだそうです。

成功を祈りたいですね。 また新しい情報を得たらアップします。

|

« 夕方早めに | トップページ | こなつへのX'masプレゼントは洋服! »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/58322173

この記事へのトラックバック一覧です: 似て非なるもの、ナッツリターン vs サンプルリターン:

« 夕方早めに | トップページ | こなつへのX'masプレゼントは洋服! »