« 現実と思い出のはざ間 | トップページ | 新しいお友達ワンコ2頭 »

2014年8月29日 (金)

グスタボ・ドュダメルがくる

ベネズエラ出身の、今や世界的な大物指揮者になったグスタボ・ドュダメルが

ウィーンフィルを率いて9月に来日公演を行う。

ラテン系の人らしい独特の感性を持ち、ある時、あの嵐の松潤がドュダメルの指揮を

聴いていっぺんに大ファンになったという話もある。 その動画がコレ

曲は「マンボ」、 バーンスタイン作曲で、ウェストサイド物語に登場する曲だ。

こんなノリノリのクラシックコンサートは滅多にお目にかかれない。

数年前のベルリンフィルの屋外コンサート「ワルト・ビューネ」の時も

ここまで熱狂的では無いものの、聴衆は大ノリだった。

でもね、今回のサントリーホールでの公演はあまりに高額なので二の足を踏んでいる(泣)

今回の日本公演は「はげ山の一夜」「シエラザード」などの曲が並んでいるけど

きっとアンコールはこうなるだろうと勝手に想像している。

さて、今週が終わるといよいよ9月。

だが頭の中はいまだに楽しかった旅行の思い出が抜けずにいる。

P8215956

すごく居心地が良かった今回のコテージ。

P8215965

P8236043

「鯛曼」のランチも美味しかったなぁ、、、 と いつもより後遺症がキツイ。

こなつママも似たような状態みたい(笑)

|

« 現実と思い出のはざ間 | トップページ | 新しいお友達ワンコ2頭 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/57219694

この記事へのトラックバック一覧です: グスタボ・ドュダメルがくる:

« 現実と思い出のはざ間 | トップページ | 新しいお友達ワンコ2頭 »