« 信州~サイトウキネン <3日目> | トップページ | 現実と思い出のはざ間 »

2014年8月25日 (月)

信州~サイトウキネン  <今日は音楽の話>

2日目はオペラ鑑賞。今年の演目はヴェルディ作曲「ファルスタッフ」

これは上演に2時間40分もかかるため、病み上がりの小澤さんにはまだ無理のようで

今回の指揮はファビオ・ルイージ。

それにしても指揮が小澤さんじゃないと客席に空席が目立つというのは

今後のサイトウキネンにとって大きな課題と言える。 ファビオ・ルイージだって

NYメトロポリタン歌劇場の首席指揮者だから相当な大物なんだけどね、、、。

P8226009

オペラのチケットは高いので、今回私達は一番安いC席。 だから4Fのこんな席。

でもオペラは安い席から順に売れるから、発売日に松本へ行かないとこの席は買えない。

ここからの画像はサイトウキネンの facebook からのシェアです。

11

舞台は15世紀のイングランド、老騎士ファルスタッフと女性二人を巡る喜劇です。

12

ファルスタッフが女性二人に全く同じラブレターを送ったことがバレて

みんなでファルスタッフを懲らしめる、、、とストーリーは進んでいく。

13

バックの合唱団は一般公募で、松本市内の子供達も多数参加している。

だが、その合唱団のレベルはかなり高い。

1

ソリスト達は海外の一流どころが出演しているので聴きごたえは十分だし、

サイトウキネン・オーケストラの演奏は言うまでも無く素晴らしいので

とても楽しめるオペラだ。

3日目は「ふれあいコンサート」という室内楽のコンサートで、私は毎年これを

楽しみにしている。 発売日にはすぐに売り切れになるコンサートなのです。

P8236044

曲目は、メンデルスゾーン「弦楽五重奏曲第1番イ長調」と

ドヴォルザーク「管楽セレナーデニ短調」

P8236047

これじゃ何が何だか分らない(笑) が、やはり豪華メンバーによる室内楽は

それぞれの楽器の音も堪能できるのが良いところだと思う。

コンサートの間、こなつは安曇野の DogCafe With で一時預かりしてもらい

終了後に引き取りに行く、という方法を取った。

P8236048

この写真は、引き取りに行ったときにカフェスペースで撮ったもの。

そして安曇野の夕暮れ

P8236053_2

昨日戻ってきたばかりなのに、もうまた信州に行きたくなっている。

|

« 信州~サイトウキネン <3日目> | トップページ | 現実と思い出のはざ間 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/57185281

この記事へのトラックバック一覧です: 信州~サイトウキネン  <今日は音楽の話>:

« 信州~サイトウキネン <3日目> | トップページ | 現実と思い出のはざ間 »