« 伊豆旅行 < 其の1 > | トップページ | 伊豆の野菜で料理 »

2014年3月26日 (水)

伊豆旅行 < 其の2 >

2日目の朝。

明け方から鶏が鳴き、それに反応したこなつが動き回るので自然と早起きになる。

ペンションの目の前が一碧湖なのでいつもより早い時間に散歩に行くことにした。

P3243703

湖面にモヤが立ち込め、幻想的な朝の雰囲気

P3243706 P3243730

こなつと歩いていると、すぐにアッ君もやってきた。

P3243724 P3243705

こなつは朝から笑顔全開だ。

こんなに早起きして散歩もたっぷりすると、8:30の朝食時間までが長く感じる。

P3243748

朝食までの時間、こなつは山羊のカリンバ君に挑み続ける(笑)

このカリンバ君は生まれたばかりの子山羊の父親で、、、

P3243781

これが母子。 この子の出産のときにはオーナーが自分で研究して

自ら取り出した、というからスゴイ。

P3243759

鶏は何種類も飼われていて、毎朝この子たちが産んだ卵が朝食に出る。

P3243773

これだ! 我々4人に皆それぞれ違う卵が出された。 

私のは小さいのが2個乗っていた。

P3243762 P3243766

こなつも朝からずっと上機嫌。

2日目=帰る日、そういう日の行動は買い物中心になるのが毎度のパターンで

P3243787

この日のメインの目的地は沼津港だが、その途中にある道の駅を2か所巡り、

道の駅ならどこでも同じように野菜は安くて新鮮なのだろうけど

目の前に安いものが並んでいると、どうしても買いたくなるのが人の心理らしい。

P3243795

アメーラ・トマトがヒットしたから? 食堂まで静岡弁丸出しの「うめえら食堂」

でも静岡出身の私としては何だか楽しい。

P3243793 P3243797 P3243800 P3243805

直売所甲子園なるものがあるそうだ、、、。

そしていよいよ最後の目的地・沼津港に向かって走り、到着。

P3243818 P3243817

港自体は小さいけれど富士山を背負って、景色はなかなかよろしい。

P3243806

ここ沼津港は、私が昔、スキューバダイビングをやってた頃に大瀬崎で潜った帰りに

お寿司を食べに寄ることが多かった。

その頃とはすっかり様変わりして観光地化している。

3連休後の月曜日だというのに随分賑わっていた。

P3243814

ここでもママたちは買い物に忙しい。 そして昼食は

Img_8286 Img_8289

「千本一」という魚料理屋に入って、海鮮丼と沼津丼を注文。

P3243811

生桜えび・生シラス・アジの3種が乗った沼津丼、

干物をまぶした炊き込みご飯を使用していて、それがまた美味しい。

P3243812

こちらは普通の海鮮丼。

食後はワンコ達を連れて港の中を散歩し、アッ君パパはカモメに餌付け!

Img_8319 P3243824

今回の旅はこれで解散。

いつもの事ながら、アッ君ファミリーには大変お世話になりました。

帰りは東名に乗って鎌倉に向かうことにした。

P3243831

鮎沢のドッグランで最後の休憩。

P3243837

もうあんまり走る元気も残っていなくて、、、

P3243786

車の中ではすぐにこうなる(笑)

P3243850

家まであと数キロという所まで戻り、これが最後の1枚。

ママがいろいろ買い込んできた野菜は後日料理になった状態でご紹介します。

<追記>

家に戻ってみると、、、

P3243854

私の旅行バッグ は、ガレージに運んだのではなく

中身を詰めたときのその場所に置いたままだった、、、。

現地のセブンイレブンで下着や靴下を買ったり、変な思い出が残る旅となった(笑)

 

|

« 伊豆旅行 < 其の1 > | トップページ | 伊豆の野菜で料理 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/55508493

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行 < 其の2 >:

« 伊豆旅行 < 其の1 > | トップページ | 伊豆の野菜で料理 »