« いよいよオペラ | トップページ | いつもの生活に戻り »

2013年8月28日 (水)

たべある記

旅の楽しみのひとつに、行く先々の美味しいものを食べ歩くことがある。

特に我が家は、、、(笑)

ただ残念なことに今回はコンサートの時間帯と店の営業時間、定休日などが

うまく合わなかったため、メインに考えていた鯛萬とヒカリヤに行けなかった。

先ずは初日の晩、この日は何も計画無しに行動していたので

白馬のパン屋「モン・ピジョン」に飛び込み、無理を言って夕飯を用意して頂いた。

Img_3617

お酒も飲みたい、サラダも食べたい、などのリクエストも長年のお付き合いだから

全部聞き入れてくれて

Img_3591

左:店主のオリジナル・カクテル(私の) ラム酒・ウィスキー・桃 だけが入ってる

右:ママ用のジュース   桃と桃のジュースで作ったとか

見た目は殆ど一緒だけれど、私のカクテルは強烈にお酒が効いている。

Img_3594

こんな夕食となったが、既にもう宴会気分だ!

ここの看板犬・シナモン(ゴールデン♀)が昨年3歳で急逝してしまったそうで、

今回は3代目シナモンちゃんがいた。

Dscf0009

Img_3602

Img_3603

こなつはなんと、この仔犬にビビッて逃げ回っていた(笑)

私達は旅行のときは常に素泊まりの予約にして、食事は食べ歩くことにしているが

翌朝も、ここモン・ピジョンで朝食となった。

130825_104301_2

朝はテラス席の方が気持ちイイ!

Dscf0015130825_105402

結局、朝から目一杯パンを食べてしまい朝昼兼用と相成り、

次はこの日の夕食。 コンサート後に一時預かりのこなつを引き取りに行き

それから店を探して入ったのが松本の蔵の町・中町にある「草庵」

13780241

店内は上質な空間で、本当なら地酒でも飲みながら・・・と行きたいところだが

このあと車で白馬まで戻らないとならないので、、、

13780238

天ざると十割そばを食べて早々に引き揚げた。

その翌日、今度は宿を代えて穂高に泊まった。

Dscf0039

朝6:00の風景。 ポケットWiFiの電波も届かず、TVも無い一晩を過ごした。

今の私にはそんな生活は三日と持たないだろう。

この日の朝食は、安曇野HAMAフラワーパークに向かった。

そこの敷地内に八百屋やスイーツ店、精肉店、美容院、パン屋、イタリアン惣菜店が

軒を連ねていて、またパンかよ、、、と思われるだろうが、パンなのだ(笑)

Dscf0049

こなつも一緒だからテント席に陣取って

Dscf0051Dscf0056

パン屋の隣の店でスープや飲み物を買ってきて、これもまたそれなりの朝食だ。

Dscf0059Dscf0061

楽しい店が沢山あり、しかもどの店の店員さんも大変親切なのが素晴らしい。

Dscf0057

ここの野菜売り場で段ボール2箱分の野菜を買い込み、これが今回のお土産だ。

旅の最後に向かったのが、池田町にある蕎麦の超有名店 「翁」

Dscf0062Dscf0064

蕎麦好きの方なら足を運んだことがあるかもしれないが、山梨・長坂にある「翁」で

修行を積んだ人が全国に蕎麦屋を出店しているが、その総本山の一番弟子の店だ。

メニューは至ってシンプルで、ざるそば・田舎そば・おろしそば・鴨せいろ、のみ。

Dscf0067

(上)田舎そば  黒くて太い麺 

(下)ざるそば  ざるだけど海苔は乗らない

Dscf0068

写真では美味しさが伝わらないが、ここの蕎麦は本当に美味しい!

こうして今回のサイトウキネンの旅は終わりを迎え、我が家へと向かった。

Dscf0076

帰り道はこなつが助手席にいて、ママが後部座席。

Dscf0080

どう? 楽しかった?

Dscf0081

疲れた~! 眠い~!  と、こなつ。

Dscf0083

家の近くまで戻ってきたら、この日は腰越の諏訪神社のお祭りだ。

長野の諏訪大社の分家みたいなものだから、最後まで信州に縁のある旅行だった。

|

« いよいよオペラ | トップページ | いつもの生活に戻り »

こなつ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/53061086

この記事へのトラックバック一覧です: たべある記:

« いよいよオペラ | トップページ | いつもの生活に戻り »