« こなつ、シャンプーの巻 | トップページ | 嵐の前の静けさ »

2013年4月 5日 (金)

再び鎌倉宮

昨日の夕方のこと。

こなつママとこなつばぁばが整体院に行っている間の待ち時間に鎌倉宮まで歩いた。

歩き始めた場所は、鶴岡八幡宮の傍にある清泉小学校のすぐ前。

Dscf7704 Dscf7705

静かで良い所だ。

正門の前を通って学校の裏に回ると、道案内の看板が目に入る。

Dscf7679

話を少し戻すが、鎌倉宮まで行こうと思ってこなつを車から降ろそうとしたら

Dscf7709

ここで降りるのは嫌だ!と抵抗し、頑として動こうとしない。

理由は簡単。 この道は清泉小学校の生徒たちがゾロゾロ歩いてくるため

こなつにとっては恐怖の場所になるらしい。

Dscf7712

仕方なく別方向に引っ張って行き、用足しだけを済ませて

鎌倉宮へは私一人で行くことにした。

Dscf7680

途中、こんな神社がある。荏柄天神社(えがらてんじんじゃ)、学問の神様となっている。 

知らなかったが、ここは日本三天神の一つだそうで菅原道真が祀られていた。

もう私には縁がないけどね、もっと早く知っておくべきだったか・・・(笑)

ここから5分ほどで鎌倉宮に到着。

Dscf7683 Dscf7682

荏柄天神社が鎌倉時代に創建されたのに比べ、こちらは明治時代の創建と

随分新しいんだなぁ。 それにしても観光客が全くいない。

Dscf7694

社殿の奥にでっかい獅子舞の頭みたいなのが鎮座しているけど、、、?

説明が見当たらなかったので、どういうことなのかよく解らない。

Dscf7699

こんな場所にある。 You are here!

境内を一回りして、お賽銭もケチらずにお参りを済ませた頃には

ママたちが終わる時間になり、急いで車を停めた所まで戻ってみると、こなつは、、、

Dscf7708

助手席にいたけど、私を見るとまた何処かに連れて行かれると思ったのか

逃げ腰になっていた。

|

« こなつ、シャンプーの巻 | トップページ | 嵐の前の静けさ »

こなつ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/51099030

この記事へのトラックバック一覧です: 再び鎌倉宮:

« こなつ、シャンプーの巻 | トップページ | 嵐の前の静けさ »