« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

鎌倉野菜を買いに

昨日、鎌倉野菜の連売所がTVの影響で人が押し掛けるのは困る、と記事にした。

そう書いたばかりなのに、どうしても美味しい野菜が食べたくなって、、、

買いに行ってしまったのだ!(笑)

Dscf2942Dscf2943Dscf2944

ここは毎日同じものは並ばない。市内の農家がローテーションを組んで

日替わりで出店するので、気に入った農家を見つけてそこが出店する日に

買いに来るのが良い。 普通の野菜しか作らない農家もあるからね。

1

こういう珍しい野菜がいっぱい並んでいるのを見ているだけでも楽しい。

Dscf2957

で、どれもこれも美味しそうに見えてきて、結局こんなに買い込んでしまった、、、。

こういうのを、仏教で言うところの三毒の一つの「貪欲(とんよく)」と言うのだな。

貪欲とは

「アレも欲しい~!」「コレも欲しい~!」「魚釣島はオレのもの~!」 

という何処ぞの国のように、何でも貪るように欲しがる心を戒めるための言葉だ。

かくいう私も、似たような行動をしてしまったワケだ(笑)。

買い付けの目に狂いがなければ、そのうちママの料理レシピが登場するかも。

家に戻ってしばしこなつのお相手をする。

Dscf2969

テニスボールで遊んでみたり、、、

Dscf2967

ベランダで日光浴をしたり、、、

よく見ると、7月に一夜城で買ったハイビスカスがまた蕾を付けている。

咲き直すこともう7~8回目。 かなり楽しませてくれる。

Dscf2963

最近のこなつは、すぐにこの格好になってしまう。

何故かお腹を撫でられるのが好きだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

最近、流行り過ぎの鎌倉野菜だが、、、

今朝もTVをつけたら「特ダネ」で鎌倉野菜の特集をやっていた。

これでまた廉売所に客が殺到してしまい、ここで仕入れているプロの料理人達が

困るだろうな。 そうなると、お店に食べに行く我々にも結果的には影響するわけだ。

偶然、一日早く近所のトラットリアでランチを食べた。

20120830105036

ここは西鎌倉にあるフォセッタという店。 10年位前にオープンした当初から

鎌倉野菜をメニューに取り入れ、シェフ自ら鎌倉の廉売所で仕入れている。 

以前、アド街の鎌倉山編でも上位にランクインした美味しいイタリアンの店だ。

20120830104737_2

予約して行かないと、こんなことになってしまうかも。

昨日は¥1.750のランチコースを選んだが、その中のとうもろこしスープが絶品で、

yahoo でフォセッタを検索するとこんなの↓が出てくる。

20120830110240

フワフワねっとり、味は濃厚。 こなつママはどんぶり一杯欲しいと言ってた(笑)

帰り際にママは、長いお付き合いのシェフから作り方をしっかり伝授してもらった!

一品で注文するとこんな仕上がりで出てくる。

20120830110146

ここでは、どんな料理にも概ね付け合せに鎌倉野菜が使われている。

20120830110608

フォセッタのHPから写真を拝借しました。

20120830105245

オススメの店なので、近くにお出での際は是非どうぞ!

一方、こなつはと言うと

Dscf2934

朝からこんな隙だらけの恰好で寝ている(笑)

昼間はまだまだ残暑厳しいから、こうしていてくれれば私も安心。

Dscf2940

8月もあと二日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

夕方の散歩

今日は藤沢からの帰り道に、こっち方面にお住いの方にはすぐお分かりになる店だが

片瀬山入口の富士スーパーに立ち寄った。

そして、ママが買い物をしてる間にこなつと店の周囲を散歩してみた。

Dscf2912

このこなつ、写真だと分かりにくいが実はビビッている。

ここの場所は先代のマロも歩きたがらなかったので、何か犬が嫌う理由があるんだろう。

Dscf2913

ボートが沢山係留されているように海が近い。

上流は柏尾川といい、この辺りは境川になって江ノ島に流れ込み、その河口を境に

片瀬東浜と片瀬西浜に分かれる。 だから境川? んな事ないか。

江ノ島大橋のすぐ横を流れている、あの川なのだ。

ここでは散歩が十分できないので家に戻っていつものコースに散歩に行ったら

すぐに神社の中でアッ君に出会えた。

Dscf2920

最近はアッ君とは、朝は七里ヶ浜で会って、夕方は近所で会えるから

こなつは嬉しいだろうね。

Dscf2921

満足です!という顔してるでしょ?

このあとアッ君と町内を一回りして「また明日ね~!」と言って別れた直後に

今度は、シバちゃんとマメ太くんに会った。

Dscf2926

Dscf2928

こなつとシバちゃんはくんずほぐれつ遊ぶのだが、シバちゃんも嬉しくてガウガウ

凄い声を出すのでマメ太くんはちょっと引き気味になってしまった。

上のアッ君との写真とくらべると辺りがかなり暗くなっているように

今日は沢山歩いて大満足のこなつであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

未公開写真?

と言うほどの大袈裟なものでもないのだが

ただ単に今日はネタがないまま仕事に入ってしまったので、休み時間を利用して

携帯に収めてあった昔の写真をUPしてみただけのこと。

Sn3t0046

画像データを確認すると2012年5月11日(金)17:58 となっている。

手帳で見ると確かに私は休みだ。 何と白内障の手術の翌日だった。

そんな日の夕方に散歩をしていたのか、、無謀だなぁ・・・(笑)

この日の朝に病院で眼帯を外し、目を保護するゴーグルをかけて歩いたのだろう。

一緒に写っているのはアッ君と、黒柴のシバちゃん。

たまたま選んだ写真から意外な過去の行動を振り返ることができた。

120511_180401

これは、その直後の18:04 になっている。 写っているのは秋田犬のアイちゃんだ。

左隅にリードを持った誰かの手が写っているから、多分上の写真のところに

アイちゃんが合流したのだろう。

5月11日ということはGWの直後だ。今年のGWは何をして過ごしたのだろう?

皆さんは覚えてますか?

そこで手帳をめくってみたら、4/30 に鎌芸で諏訪内晶子のヴァイオリンを聴き

5/4 は仕事をした後、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭に行き、山田和樹指揮の

横浜シンフォニエッタと、サンクトペテルブルク合唱団を聴いていた。 

音楽三昧のGWだったのだ。

そろそろ休憩時間が終了するのでこれで終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

夏の終わりが近づいてきた

朝夕の散歩の時に風が少し涼しくなってきたように感じる。

ここ数日は朝の散歩が海の近くなので余計にそう思えるのかもしれないが。

Dscf2861

一時期こなつの体調が心配されたが今はもう何の問題も無く元気にしている。

そろそろ、こなつには嬉しい「食欲の秋」が近いね。

夏が終わるのに合わせて、サイトウキネンの終幕も近づいているが

facebook のサイトウキネンのページに日々のレポートがUPされているので

その中から写真をシェアさせてもらった。

A_2

残念ながら今年は小澤さんの姿は客席でしか見られなかった。右はオペラの

舞台の組み立て中。

B_3

↑左:あがたの森で子供たちを招待してコンサート。

  右:谷川俊太郎さんの詩と弦楽アンサンブル。 

C_4

↑左:若い演奏家による金管アンサンブル

右:サイトウキネン合唱団による「お城でコンサート」 私の友人も出演。

D_2

↑左:小松亮太さんのグループで、アルゼンチンタンゴの夕べ。こんなのもあるのだ。

↑右:小菅優、樫本大進など豪華メンバーの室内楽アンサンブル。これを聴いた!

E_2

これも観てきた、「火刑台上のジャンヌ・ダルク」 まだ脳裏に焼き付いている。

F

日程が合わず聴けなかった「オーケストラ・プログラム」

シューベルトの交響曲3番とR・シュトラウスのアルプス交響曲が演奏され

後日評によれば、こんなに鳴ったオーケストラは久しぶり、という程のデキだそうだ。

聴きたかった、、、。

指揮はダニエル・ハーディング、この人もグスタボ・デュダメルと共に今注目の若手。

自分の中ではサイトウキネンの終わりと共に、夏が終わる。

また来年もママとこなつと一緒にサイトウキネンと信州の旅に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

朝の集会 < その2 >

今朝もアッ君と一緒に七里ヶ浜まで散歩に行ってきた。

6時半から8時半まで約2時間、バーニーズ3頭、ゴールデン1頭に囲まれて

こなつは楽しく過ごしていた。

散歩というより飼い主たちの社交場だが、それもいろんな話が聞けて楽しい。

その時間もそろそろ終わりという頃、アッ君が車に乗ったらそれを追いかけるように

こなつも飛び乗ってしまい、こんなツーショット写真が撮れた。

Dscf2895

こなつ、本当にアッ君が大好きなのだ。

Dscf2909

家に戻って朝食の時間、テーブルの下から何を食べているのかじっと見つめる。

この顔をされると何かしらあげてしまう甘い飼い主だ(笑)

Dscf2911

今日は家でゆっくり過ごそうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

パンの朝食

我が家では、普段の朝食は8割方、パンとサラダを食べている。

この日は、先日安曇野でAnne mamaさんにお会いしたときお土産に頂いた自家製のパン。

イースト菌を半量にしてじっくり発酵し、塩も半分以下なのでワンコにも安心というもの。

Dscf2876

既に沢山食べてしまった後なので原型をお見せできないのが残念ですが

とっても美味しい!

もちろん、こなつも黙って見ている筈がないから、あらかじめこなつの分も用意する。

Dscf2878

なんだかこなつの方が肉が厚くてリッチな感じ、、、(笑)

Dscf2879Dscf2880

すごい勢いで食べる。

Dscf2882

一切れ食べて少し間をおくと、「もっと頂戴!」とオスワリして猛アピールだ。

Dscf2891

こなつ、大満足のようだった。

Anne mamaさん、有難うございました! こなつママが、今度お会いしたら

作り方をお教え頂きたいと申しております。

最初の写真に写っているチューリップ柄のマグカップとお皿ですが

昔、仕事でつながりのあった英国人デザイナーが Northington Street Studio という

店をロンドン市内にオープンし、自分のデザインした食器を売っていたときの品。

Dscf2893

ネットで検索したら、もうその店は無くなっていた。

そのときに買った中に、猫の絵で縁取りした素敵な皿があるのだが

どこに仕舞い込んだのか見つからず写真に撮れなかった。

どれもこれもスペアの効かない1点モノだから大切にしたいんだけど、、、。

ロンドンのこの場所にあった↓

2012082585206

画面中央に位置するのがノーシントン・ストリート

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

朝の集会

アッ君とバーニーズ仲間が集合する朝の散歩。

この夏からこなつもときどき参加させていただいている。

朝、早起きして車で七里ヶ浜まで、道が空いていれば10分もかからずに到着だ。

Dscf2871

今朝は、やや出遅れ気味だったが6:30に家を出て現地に向かったら

もう皆さん歩き終えて談笑中だった。

Dscf2869

Dscf2867

こなつも急いで広場を歩いて朝のスッキリ!を済ませ、談笑の輪に加わった。

こうして朝からワンちゃん達と顔を合わせて散歩すると、家に戻ってからの

こなつの顔付きが明らかに違う。 

普段の朝、家の近所をチョロッと回って誰にも会えずに帰ってくると

こなつはつまらなそうな顔をしているからね。

Dscf2870

朝から嬉しいツーショット。 

こなつは毎日でもここへ連れてきて、と思ったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

節電か、こなつか。。。

今日も朝から暑い!

厳しい残暑が続くこの数日、仕事に出かけるときにはエアコンのタイマーを

8時間くらいにセットしてドアを開け放していく。

あまりエコとは言えないが、こなつが1Fの母の所と2Fのリビングを自由に

行き来できるようにして、尚且つ熱中症の予防を考えるとこれしかない。

すると家中がある程度涼しくなるので、こんな光景も見られる↓

Dscf2860

こなつが好きな階段の踊り場で、ヘソ天して寝ていた(笑)

原発再稼働反対なら、もっと節電しなくちゃと言われればもっともだが、、、。

Dscf2862

快適なこなつは、ついついあくびの回数も多くなる。

節電 < こなつ    悩ましいところだ(笑)。

最後に本日のオスマシ顔を1枚。

Dscf2865

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

いつもの静けさが戻った

夏休み後半はサイトウキネンや、こなつのお泊りがあって、何か落ち着かなかったが

家で二日間過ごしているうちにようやく普段の生活スタイルが戻ってきた。

こなつも自分のペースでやれているようだ。

Dscf2852

自分のベッドでゆっくり休めるようになった。

戻った当日は、いびきをかいて寝ていたこなつだったけどね(笑)

Dscf2857

こなつが好きな階段の途中から外を眺めて過ごすのも変わらない。

そして気になる人が(犬も)通ると、すごい勢いで吠えるのも以前と同じ。

Dscf2853

そしてときどき部屋に戻ってきて伸びをして、、、

Dscf2855

誰かがくると玄関まで駆け下りて行き、またまた吠えまくる(笑)

Dscf2854

今日の写真、何故かすべてがこなつのお得意な「上目遣い」になっていた。

それこそが、こなつが元通りになっている証しなのかもしれないけど。

本日の一曲

レディ・ガガって、こんなに歌がウマイって知ってました? トニー・ベネットとDUO

< 訳詞 >  黒字:トニー  赤字:ガガ  青字:二人

8時の夕飯時には あの娘はもうお腹が空き過ぎている
お腹ペコペコ
あの娘は劇場が大好き 絶対に遅れてきたりしない
嫌いな人なんか全くお構いなし
だからこの娘は一匹狼だなんて呼ばれちゃうの


貴族や伯爵とのサイコロ遊びはあの娘の好みじゃない
毛皮や真珠で着飾ってハーレムにも行かない
他の女の子たちと人の悪口を言い合うなんて
絶対に嫌!
 そりゃ有難い
だから彼女は一匹狼だなんて呼ばれてしまうんだ

髪を吹き抜けていく爽やかな風が大好き
気ままな人生さ!
でも、お金が全然ないの! 別にいいじゃないか!
カルフォニアは大嫌い 人がいっぱいで湿っぽいから
だから彼女は一匹狼だなんて呼ばれてしまうんだ
私は一匹狼よ!

たまにコニー・アイランドにふらっと行くの
素敵なビーチだよね!
いま私は ヤンキースに夢中なの
ジータは素晴らしい選手だ
私はロジャース&ハートにゾッコン
彼女は歌詞をすべて空で唄えるんだ
だから彼女は一匹狼だなんて呼ばれてしまうんだ

懸賞付きのボクシングの試合が大好き
八百長じゃないからね 真剣そのものよ!
ぜひあなたとあなたの奥さんと一緒に
セントラルパークの湖水を漕ぎボートで回ってみたいわ

オペラへ行ってもいつも目をぱっちり開けて観賞している
ええそうよ!
だから彼女は一匹狼だなんて呼ばれてしまうの


靴の下にある緑の 緑の
芝生 芝生 も彼女のお気に入り
失うものなんて何かある? だって一銭も持っていないんだもの
何もないの?
レイを付けた自分がどのように見えるか知りたいわ
だから彼女は一匹狼だなんて呼ばれてしまうんだ

自由はすばらしいわ あなたが握っているハンカチも大好き
気ままな人生さ!
でも本当にお金がないの 大丈夫だよ!
カルフォルニアは大嫌い 寒くてじめじめしているから
だから彼女は一匹狼だなんて呼ばれてしまうんだ!
だから彼女は一匹狼なんて呼ばれちゃうの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

今年のサイトウキネン

19日(日)に劇的オラトリオ「火刑台上のジャンヌ・ダルク」を聴いて(観て?)きた。

オラトリオとは、器楽・重唱を伴う複合的宗教音楽を意味するそうで、そこに演技とか

見せる要素が含まれて「劇的オラトリオ」となると解説書には書かれている。

その会場となる まつもと市民芸術館。

Dscf2797Dscf2808

TV局の取材が何社も入っていて、雰囲気も盛り上がっている。

Dscf2843Dscf2845

百年戦争でフランスを勝利に導き、その後捕虜になったジャンヌ・ダルクが

火刑に処される際の、回想や聖母マリアへの想いなどのシーンが展開される。

Dscf2809

オーケストラピットを取り囲む舞台が造られ、そこを歌手・役者が動き回るので

おそらく指揮者は苦労が絶えないだろうと想像できる。

今回の指揮者・山田和樹さんは、重厚な音づくりや弦の美しさを見事に引き出す、と

評されるが、この作品は彼にピッタリなのかもしれない。

私としてはとても満足できたし、楽しむことができた。 多くの人は「泣けた」とも言う。

Dscf2812

↑はカーテンコールの様子。 中央がジャンヌ役のイザベル・カラヤンで

あのカラヤンの娘でもある。

Dscf2816

いつまでも拍手が鳴り止まず、、、という素晴らしい1時間半だった。

今年はこれと、先日の室内楽の二つのプログラムを聴いたが、全てにゆとりがあれば

もっと長く滞在して全部のプログラムを聴きたい。。。が、それは見果てぬ夢。

最後に1枚だけ本日のこなつ

Dscf2848

まだ少々お疲れ気味かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

こなつ、初めてのお泊り

昨日、出かける前にササッと記事を更新したときにも書いたように

松本市内にペットと泊まれる適当なホテルが見つからなかったため

昨夜のこなつは「レーヴ」というペットホテルに泊まることになった。

Dscf2837Dscf2830

去年はサイトウキネンを聴いたあと鎌倉まで帰ってくる日程だったので

こなつは一時預かり(5時間くらい)で済んだけど、今年はペットホテルで一泊。

ビビリだし、神経質なこなつだから心配で、「明日の朝必ず迎えに来るからね!」

とママが何度も言い聞かせてお預けしてきた。

我々はオペラを観て、宿に戻ったのだが、やっぱりこなつが心配で

どうしてるかな? とか 大丈夫かねえ などと心配して、ママは何度も目が覚めたとか。

そして今朝迎えに行くと、、、

Dscf2836

ものすごい勢いで飛び出してきて、明らかに普段とは違う声で

訴えかけるような吠え方をした。 こなつも心細かったのだろうと思う。

ここまでは「こなつ、よく頑張ったね!」で良かったが

帰りの車の中で、こなつの心情を思い知らされるシーンがいくつかあった。

Dscf2840

いつもなら車に乗ると自分の席でオスワリの姿勢のまま景色を見ているこなつが

今日はオスワリのまま眠り始めた。 ゆうべは心細くて眠れなかったのかな?

Img_0501_2

目が覚めた後は、少しでも私たちの傍に身を置きたいのか

運転席と助手席の間の小物入れにしがみ付いてきたのだが、

その体勢で眠ってしまった。(撮影は後部席にいた娘)

さらに極めつけは↓

Img_0504

お尻を私の座席に潜り込ませてきてママと娘の方を見ているのだが

それでもまたすぐにウトウトしてしまうこなつ。

昨夜は余程寂しい思いをしたのだろうと思わずにはいられない。

こうなると、来年はどうしたものかと考えてしまう。

何か方策を考えなくては、、、。

Img_0508

家に着いてからは安心したのか、普段と変わらないこなつに戻っているので

皆さまご安心ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

そしてまた松本

おととい白馬から帰ってきたばかりだが、今朝また松本に向かって出発する。

今日は16:00からサイトウキネンのオペラ「火刑台上のジャンヌ・ダルク」なので

それに間に合うように8時過ぎには家を出る。

松本市内にはペットと泊まれる良い宿が見つからず、今夜のこなつはペットホテルに

一泊することになった。

知らない土地で、知らない場所に泊まるのはこなつも不安かもしれないが

何とか頑張ってもらうしかない。その様子はまた帰ってきてから書きます。

Dscf2785

昨日、思いがけず西瓜が届いた。

さっそく箱から取り出したら、こなつにはオモチャに見えるのだろうか、、、(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

三日間は、あっという間に過ぎて行く

楽しい時間はホントに過ぎるのが早い。

もっとスローモーションで送って欲しいのだが、現実は容赦なく進む。

早くも今日は1回目の帰宅の日となり、私達は早起きして荷物を整え

こなつの散歩に行った。

Dscf2740

昔の人は「早起きは三文の得」と言ったものだけど

三文かどうかは分らないが、朝もやに煙る景色が徐々に晴れていくのが見え

冬になればスキー場になる八方尾根コースの一部もくっきり見えてきた。

Dscf2731

今年の夏の白馬とはこれでサヨナラだ。

そして、今日のメインイベントは、このブログのコメント欄に度々ご登場いただいている

Anne mamaさんと3頭のワンちゃんとのご対面。

旅行の前に急遽連絡を取って、お時間を作って頂き待ち合わせた。

待ち合わせ場所は、道の駅「堀金烏川」

Dscf2778

ここは道の駅のすぐ裏の公園。 安曇野らしい雰囲気に溢れた場所だ。

Anne mamaさんはシェルティ3頭と暮らしていらっしゃいます。

Dscf2762

左から、こなつ、コウヤくん(5歳)、タイキくん(もうすぐ6歳)、アンちゃん(14歳)

アジリティの大会に出るだけあって、とても賢く、言いつけを守れる3頭。

こなつはママが抑え付けているが、シェルティ3頭はすぐにこのポーズになる。

中でもアンちゃんは、全然14歳には見えないくらい若々しくてスゴイ!

Dscf2747

Dscf2755

Dscf2771

Dscf2776

この日は長野県内の各地で猛暑日を記録するほどの暑さで、ここも例外なく暑く

ワンコ達の体調を考えて早めに解散することにした。

こなつが橋渡しとなって、また新しい出会いに触れることができて輪が広がった。

Anne mamaさんから、こんな素敵なプレゼントを頂いちゃいました。

Dscf2784

自家製のポプリと、ラベンダーのドライフラワー。

うまく写せなかったけど、Anne mamaさん有難うございました!

それと、今日は撮れなかったので別記事にしますが、手作りパンも頂いた。

明日の朝食にするつもりだったが、待てないのが我が夫婦らしいところで(笑)

家に着いたらすぐに夜食に頂いちゃいました。 その様子は後日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

白馬、二日目

朝からこなつママが風邪気味だ。

とは言え白馬には、寄らずには帰れないパン屋さんがあり、今回もお邪魔した。

こことは長いお付き合いで我が家のように落ち着く場所なので、ひとたび店内に入ると

2時間くらいは滞在してしまう。 白馬みそら野の「モンピジョン」という店だ。

Dscf2726_2

宿は素泊まりの予約にして、朝は必ずここでパンを食べる。

Dscf2680

Dscf2724_2

ここには看板犬のゴールデン、コウタ&シナモンと、猫のスウィーツ&ハニーがいる。

Dscf2713

こなつもコウタ&シナモンちゃんとは、それなりに仲良くできて良かった。

話が弾み、歯磨き・歯石取りの話になったらオーナーが実践して見せてくれたのだが

オーナー曰く「芸能人とゴールデンは歯がいのち!」だとか(笑)

だが毎日欠かさず歯磨きしてるコウタとシナモンは白い歯でピッカピカ。

Dscf2692

コウタも、シナモンも、呼ばれるとちゃんとこの姿勢になるのがスゴイ!

そして朝食を食べ終えてから、コウタ・シナモンと猫たちと、こなつも一緒に

散歩に連れて行ってもらった。白馬の自然の中を歩くのはとても気持ちいいし、 

猫も一緒についてくるなんて、こなつには貴重な体験だ。

Img_0464

Dscf2701

Dscf2696

Dscf2693_2

後ろから2匹が付いてきて、猫使いのようなこなつママだ(笑)

Dscf2707

こうして、朝2度目の散歩も楽しめたこなつ

お店に戻ってきたら、猫たちとの距離もいくらか縮まったようにも見える。

Dscf2722

10年間の年月によって築かれたお店とお客の良い関係。これも大事にしたい。

Dscf2676

白馬にくると、いつも帰りたくなくなる、、、。

部屋に戻ったら昼寝をして、夕飯までの時間を過ごす。夢のような時間だ(笑)

その夕飯はペンションでのバーベキューを 予約しておいた。

Img_0467

Img_0468

もちろん、こなつも一緒。

Img_0471

こなつは味無しマグロの鉄板焼きをもらって、ウマウマだね。

Img_0469

こうして白馬の2日目が過ぎてゆき、あとは寝るだけだ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

信州旅行、初日

今回の信州旅行はちょっと強行日程になってしまった。

15日に出発して、サイトウキネンを聴いてその足で白馬に入り、17日に一旦帰宅。

18日は雑用を済ませ、19日に再度松本に行きオペラを聴いて翌20日には帰宅、

そして21日からは仕事が始まる。

でも、折角行くんだから出来る限り楽しまなくっちゃ損だよねぇ、、、

という訳で、昨日15日はサイトウキネン松本の1回目がメインイベントだ。

Dscf2631

これは、向かう途中の足柄SAのドッグカフェ「フラドッグ」での写真。

この辺りから強い雨が降り始め、先行きが心配されたが松本は雨が上がっていた。

Dscf2633

雨が降った事もあり夕方の気温はそれほど高くなく、こなつは車内で余裕のお留守番。

サイトウキネン・フェスティバルはオペラ・オーケストラコンサート・室内楽コンサートなど

全部で10数個のプログラムが用意され、それを約1ヶ月の間にオペラは3公演、

オーケストラは4公演、のように振り分けてほぼ毎日何かをやっている、という形式だ。

Dscf2634

この日のコンサート会場の松本文化会館

Dscf2639

昨日はその中の「ふれあいコンサート」と題する室内楽で、1回のみの公演なのだが

出演者が超豪華版。 ピアノ:世界の小菅優、ヴァイオリン:ベルリンフィルの

第1コンマスの樫本大進、ビオラ:サイトウキネンオーケストラ・コンマスの豊島泰嗣、

チェロ:第1回パブロカザルス国際音楽祭の最優秀賞のクラウディオ・ボルケス。

評論家みたいなことは書きませんが、本当に素晴らしく、今年一番の演奏会だった。

Dscf2728

そして、夜遅くに白馬に到着

Dscf2645

ここは、マロの頃からの白馬の常宿。ログホテル「ミーティア」

一夜明けて、朝の散歩とミーティアの周囲の風景。

Dscf2651

Dscf2662_2

Dscf2661

二日目も楽しいことがたくさん待っていた。その様子はまた明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

いざ出発!

昨日、暑い中で車の洗車ワックスがけをして、車内の掃除も終わり出発準備完了。

今朝はもうこなつのお腹も完璧に治っていて、何の不安もなく出かけられる。

Dscf2619

私達がいそいそと準備をする様子を見て、いつもと何か違うなと感じるのだろう。

こなつは怪訝そうな顔をして我々を見ている。 もうすぐ一緒にお出掛けだからね!

というワケでもう少ししたら出発します。

更新はまた現地から!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

体力蓄え中なり

明日から恒例の信州旅行に行く。

サイトウキネンを聴いて、そのあと白馬に行ってのんびり過ごしてくる予定だ。

Dscf2577

こなつは旅行に備えて元気を蓄えているらしい。

Dscf2617

お盆の帰省ラッシュで高速道路の下り渋滞が始まったとTVのニュースが言っているが

渋滞があってもなくても我々はサービスエリアで食べたり遊んだりしながら行くから

松本まで5~6時間は当たり前。

2年前の今頃のこなつは、車に乗ると酔ってヨダレを垂らしていたものだが

今では車で出かけるのが大好きになっている。 5~6時間なんてヘッチャラだね。

Dscf2583

笑顔のこなつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

朝の散歩 < 七里ヶ浜編 >

もう夏休み3日目。 楽しい日々はどんどん過ぎて行く。

今朝はアッ君と一緒に七里ヶ浜まで行き、アッ君のお友達に交じって遊んできた。

Dscf2598

ここは海からの風が吹き抜けてとても気持ちの良い場所だ。

先に着いていたのは、アッ君と同じバーニーズのベルンちゃん。

Dscf2593Dscf2592_2

しばらくすると続々とお友達ワンコが登場。

Dscf2600Dscf2582

ゴールデンのシャイラちゃんは、マロが元気だった頃のお友達。

その当時子犬だったシャイラちゃんは9歳になっていた。

Dscf2607Dscf2605

今日初めてお会いした、黒ラブのアルフレッド君。

Dscf2596Dscf2603

ご存知、アッ君。 こなつは初めてお会いした人が多かったためビビリ気味だったが、

アッ君とパパさん&ママさんのお蔭で何とか切り抜けられた。

これを何回か続ければビビリ解消のトレーニングにもなるのかな?

今朝もベルンちゃんのパパからジャーキーをもらって食べることは出来たしね。

Dscf2612_2

朝の海岸通りはスイスイ走れるが、この数時間後には大渋滞になるのは確実。

そして帰る途中で目についたのがコレ↓

Dscf2610Dscf2611

世界一美味しい朝食で有名な「 bill's 」七里ヶ浜店の前に早くも行列が、、、。

8:00開店だが、たかが朝食食べるために1時間近くも並ぶの?

ビーチでおにぎりでも食べた方が気分爽快なのに、って思うのは私だけ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

夏休み初日はナッツ家のバレエ

ついに夏休みに突入した!

初日の昨日は、ナッツ家のお嬢さま「あーちゃん」のバレエの発表会に

お誘いいただき、鎌倉芸術館へと向かった。

ナッツパパさんとホールで待ち合わせてチケットとプログラムを頂いて客席へ。

今年のメインの演目は「くるみ割り人形」

Dscf2561

この発表会を観るのは今年で3回目なのだが、ここのバレエ学校の発表会は

いわゆる発表会とは全然違い、どこぞのバレエ団の公演を見てるような素晴らしさだ。

舞台美術も、出演者も豪華。 Kバレエカンパニーの遅沢さんもゲスト出演している。

そういう中で練習を積んでいるあーちゃんの進歩は目覚ましいようで

これから先がますます楽しみ。 あーちゃん頑張れ!

ナッツちゃんのブログに写真がありますが、衣装も素敵です。

そして、まるで我が子を探すように舞台を見つめている私とこなつママ(笑)

ナッツママさん、あーちゃん、楽しい時間を有難うございました!

↓はベルリン国立バレエ団の「くるみ割り人形」

説明が書いてないのだが、男性ソリストはたぶんマラーホフだと思われる。

我々がバレエを観ている間、こなつは母と留守番をしていたので

夜、家に戻ったらこなつの熱烈歓迎(というより「私をおいて何してたのよ!」の

クレームかもしれない)が待っていた。

Dscf2556

今日は、ママにベッタリのこなつの姿。 カワイイね!

ところで、ちばわん10周年イベントの締切が迫ってきたのですが

その日の前後に催しがあれこれ詰まっているため不参加にしました。

お目にかかりたいワンちゃんや飼い主さんが大勢いらっしゃるので残念ですが

今回は欠席です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

あと一日

今日が夏休み前の最後の仕事。

いつもなら気分的には休みモードに入るところだが今日は忙しい。

あれやこれやと仕事の予定が詰まっていて、その後もこなつママの母親を迎えに行って

鎌倉の実家まで車で移動するので、家に戻るのは日付が変わってからになるかも。

ということは、今夜は寝ずに男子サッカーの韓国戦を待つことになるのかな?(笑)

Dscf2550

今日は甘ったれこなつの写真を1枚。

どんなに忙しかったり疲れていても、この瞬間ストレスは消え去る!

Dscf2538

今日はちょっと長い留守番だけど、明日からはずっとお相手できるから

しっかり留守番よろしくね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

チーム力

ロンドン・オリンピックもいよいよ大詰めに差し掛かってきたが、

週刊ダイヤモンドにこんな記事があった。

『‘日本選手団’と‘民主党’に見るチーム力の差』、と題される記事。

今回のオリンピックで際立っているのは日本のチーム力。

サッカー、バレーボール、水泳、卓球、体操、などなど団体競技がとても好調だ。

もしかすると今年の流行語大賞になるのではないか、という話もあるらしい。

そのチーム力とは「良き指導者とメンバーの自発性が共に備わったときに倍増するもの」

そう考えると確かに今の民主党には良き指導者も自主性も見られないものね。

さて、我が家のチーム力は?

Dscf2545

こなつが居ることでチーム力がUPしているのは間違いないだろう。

Dscf2547

昼寝のママに寄り添うこなつ。 素晴らしい団結力だ(笑)

Dscf2539

その中心にいるこなつが良き指導者なのかもしれないね。

これでか、、、?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

多分もう大丈夫

昨夜も遅くまでサッカーのTV中継に熱中していたのだが、負けたことと、寝不足とで

今朝は脱力感に満ちたこなつの散歩となってしまった、、、。

そんな飼い主の気持ちはつゆ知らず、とでも言うようにこなつは元気に歩き

ついに完全復活を宣言するかのような健康そのもののウンチをしてくれた。

これならもう大丈夫だろうと思う。

Dscf2519

散歩後の朝のベランダにて

Dscf2533Dscf2536Dscf2521

元気が有り余ってるこなつは、どこからかフリスビーを持ち出してきて

私の目の前で振り回し、相手をしてちょうだい!と誘う。

Dscf2529

ようやく疲れたのか、少し眠そうな顔になってきて

Dscf2517

あっという間に居眠りを始めた。

Dscf2509

その数分後にはこのありさま、、、(笑)

犬と暮らすのって本当に楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

イマイチお腹が、、、。

昨夜、正確には今朝だが、なでしこジャパンの試合にハラハラドキドキ。

よくぞ勝ってくれました!と安心したら目覚ましのセットを忘れてそのまま寝てしまい、

今朝、目が覚めたらママがこなつの散歩から帰ってきたところだった、、、(笑)

さて、そのこなつ

先日お腹の調子が悪くなり、病院に行ってすぐ回復したように思っていたのだが

どうもまだ完全には治ってないみたいだ。 まだ少々お腹がゆるい。

お腹が丈夫なのがこなつの自慢だったのに、夏の旅行を前に少々心配だなぁ。

Dscf2505

それでも食欲だけは人一倍ある。

こんな時に普通の食事をたくさん食べたらお腹に負担が大きいだろうと

ママがこなつ用の茶わん蒸しをつくった。 それを冷蔵庫で冷やして与えると

Dscf2508

冷たくて美味しいのだろうけど、よく食べる。

Dscf2507

茶わん蒸しだけを食べて、ドライフードは後回し(笑)

食欲があるから大丈夫だろうとは思うが、念のため明日もう一度病院に行こう。

犬の熱中症も甘く見たらいけないのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

日曜日、夕方の散歩

暑い日が続くと散歩に行くのも億劫になるけれど

用足しが外派のこなつは散歩をサボることはできない。

陽が沈むのを待って今日も散歩に出発!

Dscf2491

先日、熱中症になったばかりのこなつなので

首に保冷剤入りのバンダナを巻いて歩く。

Dscf1294

細長い保冷剤が入っていて、首回りが一周冷えるようになっている。

Dscf2492

今日もたくさんのお友達ワンコに会えたので、こなつの顔が嬉しそうに見える。

Dscf2493

そして一番最後にアッ君と会えたので、こなつにとってはフルコースの散歩だ。

Dscf2495

Dscf2501

あと1週間頑張れば、待ちに待った夏休み。

サイトウキネンと信州旅行が待っている。

、、、と無理やりの音楽ネタだが、チェロ2本の “ Star Wars ”

ダースベイダーも登場するぞ! なぜかアコーデオンを弾くのだが(笑)

結構気分爽快になれるから案外この季節向きの動画かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

やったね、関塚Japan!

今日は仕事で、今は帰宅途中の湘南新宿ラインの中。もっと言えば「西大井」に停車中(笑)

なのでこなつの話題も写真もないのですが、本日のメインイベントと言えば

ロンドン五輪・男子サッカー。

試合経過は見れなかったのだが、なんと 日本 3 - 0 エジプトで勝ったらしい!

グループリーグから通して失点「0」は日本だけでしょ? この先が楽しみだね。


家に帰った時のこなつの熱烈歓迎が楽しみ、日本ーエジプトの録画を見るのも楽しみだ。

明日はしっかりこなつの話を書きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

そろそろ真剣に歯のケアを

普段は、カワイイね、カワイイね、と甘やかしてばかりのこなつだが

口の中を見てみたら歯と歯ぐきの境目に歯石がビッシリ付着していた。

Dscf2388

予想はしていたが、職業柄こんな歯石を見過ごすワケにはいかない。

犬は人間と違って、唾液がアルカリ性なので虫歯にはなりにくいが

このまま歯石を放置しておくと確実に歯周病になり、それが進行する。

犬の歯槽膿漏なんて治療出来ないし、痛くなったりグラグラしたら抜歯するしかない。

そんな目に遭わせたくないから心を鬼にして、今のうちに何とかしよう。

Dscf2386

以前、マロのときには動物病院で全身麻酔して歯石取りをやってもらっていたが

一生のうちに何度も全身麻酔するのは避けたいと思い、自分で挑戦することにした。

人間の場合は、スケーラーという器具を使って歯科衛生士さんが歯石を取るのだが、

こなつはどうしたらいいだろうか? と犬を飼っている歯科衛生士さんに相談し

いろいろアドバイスを受けた、、、。 というワケで、イザ実践!

私は3段階に分けて進めることにした。

①器具は使わず爪に引っかけて、大きな歯石を初めに取る。

②スケーラーを使用して歯茎を傷つけないよう注意しながら残りの歯石を除去。

③仕上げに、歯の表面の汚れや歯石を溶かす天然素材のジェルを塗る。

  (このジェルの効果が出るのには2~3週間かかるらしい)

では、先ずは①から

Dscf2455

おとなしくやらせてるように見えるが、この体勢になるまでが大変(笑)

爪だけでも大きい歯石はけっこう取れる。

続いて②へ

Dscf2458

Dscf2480

歯ぐきから少し出血がありスケーラーの先に付いてしまったが

歯石はこんな具合に取れるのだ。ネットで探せば犬用スケーラーもある。

最後に③

Dscf2470

このジェルはネットで注文した。ご興味ある方はコチラをどうぞ

爪とスケーラーでも十分には取りきれないので念には念を入れて

歯石を溶かすジェルを塗る。これの効果が出るのには2~3週間かかるらしい。

Dscf2474

こうして悪戦苦闘すること30分。 今日はこれくらいで終了。

Dscf2479

はい、大変良く出来ました!の、こなつ

Dscf2466

今まで放ったらかしだった分、これから少しずつ歯のケアをしようと思う。

歳を取ってからも美味しくご飯を食べたいのは人間も犬も一緒だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

急遽、お墓参り

昨日は私とこなつママが揃って休みだった。

いつもなら家でゴロゴロしているのだが昨日は「お墓参りに行こうか?」という話になり

クーラーボックスにこなつの水や食べ物を用意して、午前中に出発した。

何故急にこんな事になったかというと

新東名の開通以来TVで話題になってるSA(サービスエリア)に寄ってみたいからで

中でもいちばんのお目当ては、この店↓

Img_0426

駿河湾沼津SA(下り)にある牛タン専門店「しおや」

なんやかや言っても、結局食べ物に関する楽しみがないとなかなか動かない我ら夫婦。

私が食べたのは

Img_0421

特上牛タン定食。 麦ごはん大盛り無料・とろろ・牛タンスープが付いて¥1.980

生ワサビを摩り下ろしながら食べるのだが、牛タンが美味しいしボリュームたっぷり。

Img_0423

ママは牛タン重。これも大盛り無料、とろろは付かないがスープ付で¥1.280

タレがやや甘めで賛否両論だろうが、ワサビか七味と一緒に食べるのがGoodかも。

売店も従来のSAのお土産売り場とは違って随分オシャレな店が多いと感じる。

Img_0425Img_0424

例えば、こんなトマトの店があったりする。ドライブの途中の休憩というよりも

SAを目的に遊びに行くというパターンも増えてくるのかもしれない。

病み上がりのこなつであったが何の問題も無く、ドッグランでも元気に走った。

ここは静岡SA(上り)のドッグラン

Dscf2439

Dscf2441

Dscf2443

Dscf2446

Dscf2447

そして、菩提寺のワンコの「弥勒ちゃん」♂7歳

Img_0439

Img_0429

この日は藤枝も猛暑で、弥勒ちゃんもバテ気味の様子。

あまりにも突然のお墓参りだったためミルクママさんにご連絡もできず

ペピちゃんに会えなかったのが少々心残りではあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

もう大丈夫

熱中症の診断から4日間、指示された通りに薬を飲ませて病人食を与え

こなつはもう大丈夫そうだと言えるくらい回復した。

食欲はあるし、散歩にも行きたがるし、でも今度はウンチが出ない、、、。

Dscf2411_2Dscf2413

だが、下痢でダウンしたこなつを大事に大事に扱ったせいか

ますます甘ったれになってしまったかも(笑)

Dscf2436

玄関にて

Dscf2429

まだ体力は元通りに戻っていないのか、それともこれが普通なのか

よく寝るこなつ。

もういつも通りの生活が出来そうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »