« 今度は右目 | トップページ | 後から聞いたイイ話 »

2012年5月11日 (金)

復帰第一弾

昨日無事手術を終え、経過は順調です。

手術台で頭と目を固定され、目の消毒をするがこれが一連の流れの中で最も痛い。

麻酔の点眼と共に痛みは消え、後はライトの白い光だけが見えていて

何かをされているなという程度の感覚しかありません。 

濁った水晶体が取り除かれた瞬間から視界が青白い色に変わり

宇宙飛行士が大気圏から飛び出すときはこんな見え方なんじゃないだろうか

などど考えているうちに手術は終了。

しばらくは目にゴミが入ったりして炎症を起こすことが一番危険なので

こんなゴーグルをして生活します。 花粉症対策に効果がありそうなゴーグルです。

Dscf1387

たった二日間の完全休養・絶対安静でしたがその間にいろんな事が起きていた。

先ずは、こなつが激しい嘔吐と下痢に襲われ、昨日ママが散歩に行ったときには

水のような排便だったらしい。 その後も家で嘔吐したり排便の粗相したりで

私は寝ているだけだったが、その様子が声だけ聞こえてくるので心配は募る。

今日になり、私が動けるようになったので病院に連れて行き検査してもらったら

胃腸の動きはかなり乱れているが問題はそれだけで、感染症などではないと判明し

ホッとひと安心。 静脈注射と皮下注射をして、薬をあれこれ処方されて無事帰宅。

その後は落ち着いており、夕方の散歩にも行くことが出来ました。

その散歩でアッ君とシバちゃんに会えてこなつは大喜び。

どちらもこなつの大の仲良しなのです。

Sn3t0046
Sn3t0043_2

ただ、アッ君の様子がいつもと違う、とお気づきの方はいらっしゃるでしょうか?

実は今朝、或るワンコに右目の上をガブリとやられてしまったそうなんです。

これがいろいろあった「その2」です。

Sn3t0048

何とも痛々しいアッ君。目を噛まれなかったのがせめてもの救いですが、

それにしてもこの優しいアッ君を噛むなんてなんて奴だ! とアッ君びいきの

私としては思ってしまいます。

|

« 今度は右目 | トップページ | 後から聞いたイイ話 »

こなつ全般」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
大変ご無沙汰しており申し訳ありませんでした。
おとつい手術をされたばかりなのですね。パパのことを慮ってか、こなっちゃんも体調を崩されたようで…。心配だったのでしょうね。
これからまだまだ術後のケアで不自由だと思いますが、どうぞご自愛下さい♪( ´▽`)

投稿: AKIRA | 2012年5月12日 (土) 09時59分

AKIRAさん
お見舞いコメントを有難うございました。
こなつがそれほど飼い主を思って患うとは思えませんが(笑)
私の回復とともに、こなつの具合も良くなっています。
目はまだ違和感がかなりあって、瞼の裏側がコロコロしてる感じです。
前回の経験から、あと1~2週間はこんな状態が続くと思いますが
ブログの方はぼちぼち更新していきます。

投稿: こなつパパ | 2012年5月12日 (土) 15時33分

 アッ君の怪我、大変でしたね。しかし、この大型犬のアッ君に噛み付くワンコとはいったいどんなワンコなのでしょう? うちもアンちゃんが散歩中に腹を噛まれて大怪我したことがあってこういう事故には怒りを覚えます。加害者にも被害者にもならないよう気をつけたいものです。
 

投稿: Anne mama  | 2012年5月13日 (日) 23時23分

Anne mamaさん
アッ君へのお見舞いコメント有難うございます!
こういう事って悪気がなくても加害者になる恐れがあるから気を付けたいですね。

ところで、今年も夏の白馬の日程が決まりました。
都合が合えばワンコ同士のご対面を実現したいと思っていますが
よろしかったらコメントでメールアドレスお教え下さいますか?(非公開の扱いにしますので)

投稿: こなつパパ | 2012年5月14日 (月) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/45224716

この記事へのトラックバック一覧です: 復帰第一弾:

« 今度は右目 | トップページ | 後から聞いたイイ話 »