« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

小町通りを往く

鶴岡八幡宮のすぐ近くにある川喜多映画記念館。

ここの目の前のコインパーキング(目立たないので案外穴場)に車を置き

こなつと小町通りを歩いてみた。 

最近ビビリ解消への小さな変化を見せているのでトレーニングのつもりでね。

Dscf1641

川喜多映画記念館です。ここは殆ど観光客が入ってこない路地にある。

Dscf1643_2

小町通りに出ると、ここはまだ駅から一番遠くて人の少ない所なんだけど

こなつは不安そうに周りを見回している。

Dscf1644 Dscf1648

シッポを垂らしながらでも何とか歩き始めた。

Dscf1649

通りの真ん中あたりに差し掛かり、そろそろ人の数が増えてくる辺りだが

まだ頑張っている。

Dscf1651

真ん中でカメラを上に向けて撮影してる人は何を撮っているんだろう、、、?

と見上げてみたらトンビだった。

Dscf1654

ここは、こなつママがイチ押しのフレンチ。

って言うか昔はここしか無かったみたいだけど。

Dscf1656

お約束の人力車も登場し、こなつと車夫のお兄さんはお互いに顔を

見合わせていた(笑)

Dscf1657 Dscf1658 Dscf1659 Dscf1660

ここ数年の間に小町通りはずいぶん様変わりしていて

知らない店がやたらと増えている。 表の若宮大路も同じことが言える。

Dscf1661

ついでに紀ノ国屋に寄って夕飯の買い物をして、湘南ワインセラーでワインも買った。

Dscf1663

お店の方に「果実味と酸味がしっかりしていて安いもの!」とリクエストしたら

これをお薦めしてくれた。 イタリア産の1,500円!

Dscf1664

さっそくワインを開け、おつまみはママ作の「ハムのムース、ゼリー添え」を

カリカリに焼いたフランスパンに乗せて食べる。

とても満足な夕餉でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

スッキリ!

こなつ、いつもの動物病院に行ってシャンプー&カットをしてきました。

いぬ親会が近いので身だしなみを整えて、、、という訳でもないのだけれど

たまたまぴったりのタイミングとなった。

Dscf1632_2Dscf1631

特にお尻の周りと、首の後ろから背中にかけては

1週間ほど前の↓写真と比べるとスッキリしたのが分りますね。

Dscf1476

シャンプー&カットの間、おとなしく出来たのか気になったので

トリマーのお姉さんに訊いてみたら

「こなつちゃんは普段の診察の時は怖がっているけど、シャンプーの間は

おとなしくオスワリしてやらせてくれました。でも、ドライヤーの音は怖いみたい。」

ということだった。

Dscf1634

終わって引き取りに行ったときは、私に飛びかからんばかりのハイテンションで

出迎えてくれたこなつ。 予想はしていたが結構ストレスが溜まったのだろう。

家に戻ったらようやく落ち着きを取り戻した。

Dscf1635

しばらく経って、やっといつものオスマシ顔になった。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

こなつとシラス丼

これは先週末頃の写真ですが、1週間後に湘南いぬ親会が開催されるいつもの公園。

こなつの散歩の足をちょっと延ばして行ってみた。

Dscf1594

着いたら、子供たちが大勢サッカーや野球をやっていて

相変わらず子供が怖いこなつとしては最も苦手な状況になってしまった。

Dscf1595

案の定、シッポを巻き込み「早く帰ろうよ、、、」と訴えている感じ。

5分も留まることなく退散しました。

そして帰り道、うちの近所に網元が開店したシラス直売所に「生シラスあり」の

旗が立っていたので、生と釜揚げを買って帰り

Dscf1622

夕飯はシラス丼。 そして残ったシラスで一杯!

Dscf1616

こなつは「ワタシにも頂戴!」と猛アピールして(しなくても貰えるんだけど)

お相伴に与りました。

Dscf1630

際限なく欲しがるこなつですが、適当なところでオシマイにすると

こんな恨めしそうな顔になっちゃいます(笑)









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

今年もグリーンカーテン(続き)

今日は快晴の日曜日になった。

朝の散歩の時間は風が涼しくて気持ち良かったけれど、午後は夏のような暑さ。

こなつは今日も元気です。

Dscf1611

今ちょうど毛が抜ける時期を迎えていて、毎日すごい量の毛玉が部屋のあちこちに

出来ているけど、これも犬と一緒に暮らしていると実感できて私は好きです。

ママは掃除が大変だけれどね(笑)

昨日からグリーンカーテンの仕上げに取り掛かり、琉球朝顔と夕顔の苗を植えて

ようやく完成です。 去年よりネットを張る範囲を広げ、南側と西日を遮れるようにしたが

去年カットした残り物のネットしか無かったため少々見た目が悪い、、、。

Dscf1612

写真正面の西向き部分が継ぎはぎのネットなのがなんともブサイクで

早くこれが隠れるくらい蔓が伸びて欲しい。

Dscf1609_2

去年より約1ヶ月遅い苗付けなので夏に間に合うのか気になるところではある。

Dscf1610

こなつはそんな事とは関係なく、何故かシッポが垂れている(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

今日はマロの命日

早いもので、先代犬マロが肝臓癌で亡くなって2年が過ぎた。

四十九日が終わるとすぐにこなつが我が家にやってきたのだけれど

これから先、何年経ってもマロの記憶は薄れないだろうと思う。

本当に世話のかからないイイ子だった。

Dscf1597

今日は、牛肉が好きだったマロにママがローストビーフを作ってお供えして

しばしマロの話をしたりしたのだが、、、

結局それを食べるのはこなつなのです(笑)

Dscf1606

これはマロお兄ちゃんからのプレゼント


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

職人さんと

このところ家の改修工事が続いている。

いつぞやの雨漏り以来、手を加えなければならなくなった箇所があちこち見つかり

そのたびに職人さんが出たり入ったりしていて、今日もベランダの外壁を直している。

知らない人が家の中を歩き回るという、こなつが最も苦手なパターンなのだが

今日は少し変化が、、、。

Dscf1582Dscf1586

中には4~5回来ている人もいて、こなつは顔を覚えたのか今日は一緒に

ベランダに出てきて仕事の様子を見ているし、吠えつくこともかなり減ったようだ。

Dscf1583

こういう事の繰り返しは案外こなつの訓練になっているのかもしれない。

これがこなつのビビリ解消につながってくれるといいけどね。

Dscf1588Dscf1591

外壁を塗っている職人さんの手が見えていますが、こなつは部屋に入ってからも

そっちの方をチラチラ覗き見して、逃げることはなかった。 エライ!(笑)

久しぶりに音楽動画でも。

私の友人がオススメしてくれた Dexter Gordon (sax)   

大人のJazzって感じで、私はこういうの大好きです。

7分30秒もありますのでBGMのつもりでのんびり聴いてみてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

やや体調不良か?

天気予報では昨日より10℃も気温が高くなると言ってるし

朝起きてみたら日が照っているので軽装で散歩に出たら意外にも寒かった。

これで昼間に27℃になったらホントに体調を崩しそう。

多少その影響もあるのか、こなつは今朝、ご飯を食べて30分ほど経ったら

廊下で全部戻してしまった。 とりあえず先日お腹を壊したときに病院でもらった

整腸剤などがあるからそれを飲ませて様子を見ているけれど、ちょっと心配。

Dscf1576

その後は元気そうにしてるから大丈夫かな。

ベランダに出てみたら既に気温が高く、こなつは肉球が熱そうな歩き方をしてた。

Dscf1580_2

皆様も体調を崩されませんよう、お気を付け下さい!

歯は毎食後30分以内に磨きましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

こなつと金環日食

こっち方面は運悪く朝から雨がポツリポツリと降っていて

こなつの散歩で会った友達ワンコの飼い主さんとも「残念ですね」の挨拶となった。

Dscf1565

ベランダも雨に濡れ

Dscf1536

広い場所に出てみようと車で移動するも、サンルーフにも雨粒が、、、。

こなつにとっては何も変わらない普段と同じ朝なのだろう。

Dscf1538

Dscf1534

空はこんなに分厚い雲に覆われていたが、思いがけずこれが好結果をもたらし

ほんの一瞬だが肉眼で金環日食が見えた。

Dscf1550

フロントガラス上部の偏光ガラス越しにこんな写真も撮れました。

数日前からTVなどでは日食で暗くなると動物の行動はどうなるのか、みたいな

話が盛んに聞かれたけれど、特別な行動は何もなかったですね。

この直後、家に戻ってこなつの様子を見てみたけれど、、、

Dscf1563

ただダラけているだけ(笑)

Dscf1558

予想通りではあったが普段と全く変わりはありませんでした。

そして日食が終わった9時頃から薄日が差してきて天候が回復した。

Dscf1575

今頃になって空を見上げてもダメなんだけどなぁ・・・(笑)





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

のんびり日曜日

日曜日の朝、ママが目を覚ましたらこなつが顔を覗き込んでいたらしい。

散歩はまだかな、、、という顔して椅子の上に居たのをママが下から写したそうです。

Dscf1512

こうして一日が始まり、散歩に行ったらまたアッ君と会って遊べたし

こなつにとっては良い一日の予感、、、ってとこだろうか。

午後に近くのペットショップに行き、こなつのフードや毛漉きブラシなどを買い、

ついでにできるだけ壊れそうもない鳴り物のおもちゃを探して

結局、音の出るテニスボールを買った。

Dscf1521

表面からは鳴る部分が見えないのでこれなら暫く大丈夫だろうと思って

こなつに渡したら、嬉しそうに遊んでいる。

ピポピポやかましいけど、音がしている間は壊れてないってことだからと

安心していたら、、、あれ?  いつの間にか静かになったけど、、、

Dscf1517

表面の毛を食いちぎり、そこから笛の部分を抜き出していた、、、唖然、、、。

いつもより10分程度長持ちしただけだった(笑)

Dscf1520

ま、こんな笑顔が見られるのなら、良しとしよう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

今年もグリーンカーテン

初夏が近づくにつれ今年も節電のニュースが聞こえてくるようになり

我が家でも昨年に引き続きグリーンカーテンを作ることにした。

昨年はゴーヤのカーテンだったが、8月頃にゴーヤ料理ばかりになったという反省から

今年はゴーヤと西洋朝顔を半々にしようと思っている。

Dscf1500

上の写真はゴーヤが2本

Dscf1501_2

西洋朝顔はまだ植木屋さんに苗が入荷してないので近日中に植える予定。

Dscf1507

植えた途端、イタズラ娘の攻撃の的になってしまい、しばらくは注意が必要だ(笑)。

去年は摘心のやり方が分からずタテ方向に伸びすぎて、葉っぱがイマイチ

繁らなかったので今年はしっかり調べて実行している。

Dscf1505
Dscf1510_2 Dscf1508

今日は快晴で気持ちのいい土曜日。 

あさって月曜日はいよいよ金環日食の日ですが、鎌倉市は日食の中心線に

近いのでどんな日食が見られるのか楽しみだ。

天気予報が微妙だけれど晴れて欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

いつもと同じ散歩だけれど

今日は、眼科・内科・動物病院、と病院三昧の一日で、私は仕事を休んだ。

その中で一番気懸りなのはこなつのお腹の状態で、もうすっかり下痢は止まっているが

前回病院に行った先週金曜日からウンチが出ていないのです。

先生に相談したら、それは病人食のせいで出にくくなっているだけだから

明日辺りにはそろそろ出てくるでしょうとの事、、、ホント?出ると良いけどね(笑)

で夕方の散歩に出かけたら今日もアッ君の雄叫びに呼び止められ、お邪魔してきました。

Dscf1467

今日はアッ君のお姉さんもいらっしゃって、こなつはちょっと前まではお姉さんにも

ビビっていたが、もう大丈夫。 撫でてもらったり、お手をしたり。

Dscf1460_2 Dscf1464

アッ君の目の上のキズもあと少しで抜糸できるところまで回復していて

そこが痒いみたいでお姉さんにスリスリして紛らわせていた。

この後、こなつに何とかウンチをさせようと神社の裏庭に行ってみたが

まだ出る気配は無く、仕方なく家に帰ろうと歩き出したらアッ君が散歩に出てきた。

そこにシュナウザーのボボちゃんも合流して三頭で一緒に歩いた。

Dscf1479

こういう状況だと、こなつは苦手な子供が通ってもあまりビビらずに歩くことができる。

Dscf1481

アッ君の方を見ながら尻尾もちゃんと上がって、楽しそうに歩いています。

Dscf1489

散歩も終わりに近づき、我が家に向かう曲がり角の所で名残惜しそうに

顔を突き合わせている三頭と飼い主たち。

Dscf1499Dscf1497

また明日も誰かと一緒に歩けるとイイね。











| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

明日から社会復帰します

先週10日に右目白内障の手術を受け5日間が経過し、順調に回復しています。

良かったと思うのは、間違いなく視界がクリアになったことと、両目の視力のバランスが

ほぼ均衡になって遠近感が戻ってきたことです。

不便なことは、両目とも固定焦点で遠くに照準をあわせてあるから

完璧な老眼になってしまったこと(笑)。

でもメリットの方がはるかに多いから、やってよかったと思う。

担当の先生からは●●さん若いから回復がすごく早いね、とお墨付きをいただき

いよいよ明日から職場復帰することにしました。

こなつのお腹の調子もすっかり良くなりました。

マロは一旦お腹を壊すと治るまで2週間くらい要したのに、こなつはホントに丈夫だ。

Dscf1449

Dscf1456

獣医の先生から暫くは「ササミと牛肉」なんて言われたものだから

こなつはシメシメって感じで肉食を満喫している。

明日からは通常食に戻すからね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

夕方の散歩の一コマ

普段の散歩は、朝は私、夕方はママという役割が大体の決まりごと。

とは言うものの、今日はたまの日曜日の夕方なので一緒に散歩に出かけてみた。

金曜日に書きましたがアッ君が怪我をしてしまったので今日はお宅の前を素通り、、、

のつもりだった。

アッ君宅の前に差し掛かるとアッ君パパさん&ママさんが庭仕事していて

アッ君もそこにいて、こなつを見つけてワオワオと呼んでくれたんです。

で、こなつは「どうぞ!」と言われると同時に階段を駆け上って行ってしまった(笑)

Dscf1424

アッ君の怪我はだいぶ良くなってきたみたいですが、こなつが飛びかかりそうで

今日はリードを外してフリーにはできません。

Dscf1439_2

が、状況はどうであれ、こなつはアッ君パパさん&ママさんが大好きなので

どの写真もイイ顔して写ってる。 飼い主としてはちょっと複雑、、、(笑)

Dscf1427
Dscf1429

上の写真のように、こなつがアッ君パパさんにベッタリ纏わりついていると

アッ君はカメラを向けている私に前脚をズズッと伸ばしてきて

「ボクの相手して!」とオネダリをしてくる。 それが何とも可愛いくて

我々としてはアッ君が The Best of the Barnese Mountain Dog なのである。

そんな様子を見るにつけ、ワンコもニャンコも、更にはその他の動物たちも

喋れないだけで、我々と変わらない感情を持っているのだなと改めて思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

後から聞いたイイ話

目の手術の当日と翌日のこと。

私はこなつに目を襲われると危ないので自室で早々とゴーグル付けて寝ていたのですが

こなつは私がいつもと様子が違うのを心配してか、後から私の部屋に来て

足元で一緒に寝ていたんだそうです。

Dscf1396

これは再現イメージですが、こんな感じだったらしい。

こなつは普段は寝るときにはこなつママに寄り添って寝ているんですけど

こんなことをしてくれたと思うとますます可愛さが増幅してしまうね。

Dscf1411

これも私の部屋で寝転んでいるこなつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

復帰第一弾

昨日無事手術を終え、経過は順調です。

手術台で頭と目を固定され、目の消毒をするがこれが一連の流れの中で最も痛い。

麻酔の点眼と共に痛みは消え、後はライトの白い光だけが見えていて

何かをされているなという程度の感覚しかありません。 

濁った水晶体が取り除かれた瞬間から視界が青白い色に変わり

宇宙飛行士が大気圏から飛び出すときはこんな見え方なんじゃないだろうか

などど考えているうちに手術は終了。

しばらくは目にゴミが入ったりして炎症を起こすことが一番危険なので

こんなゴーグルをして生活します。 花粉症対策に効果がありそうなゴーグルです。

Dscf1387

たった二日間の完全休養・絶対安静でしたがその間にいろんな事が起きていた。

先ずは、こなつが激しい嘔吐と下痢に襲われ、昨日ママが散歩に行ったときには

水のような排便だったらしい。 その後も家で嘔吐したり排便の粗相したりで

私は寝ているだけだったが、その様子が声だけ聞こえてくるので心配は募る。

今日になり、私が動けるようになったので病院に連れて行き検査してもらったら

胃腸の動きはかなり乱れているが問題はそれだけで、感染症などではないと判明し

ホッとひと安心。 静脈注射と皮下注射をして、薬をあれこれ処方されて無事帰宅。

その後は落ち着いており、夕方の散歩にも行くことが出来ました。

その散歩でアッ君とシバちゃんに会えてこなつは大喜び。

どちらもこなつの大の仲良しなのです。

Sn3t0046
Sn3t0043_2

ただ、アッ君の様子がいつもと違う、とお気づきの方はいらっしゃるでしょうか?

実は今朝、或るワンコに右目の上をガブリとやられてしまったそうなんです。

これがいろいろあった「その2」です。

Sn3t0048

何とも痛々しいアッ君。目を噛まれなかったのがせめてもの救いですが、

それにしてもこの優しいアッ君を噛むなんてなんて奴だ! とアッ君びいきの

私としては思ってしまいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

今度は右目

2年ほど前に左目の白内障手術をしたのですが

病院で検査したら今度は右目が、自分の感覚以上に濁ってきているのと

左右の視力バランスが良くないので、右目も手術することにしました。

傷病名は「加齢性白内障」。 そう聞くと気分の良いものではないんだけれど

先生からは手術を受けるグループの中では若者扱いされている。

ほとんどが70~80代の人達だし、私の母親もここ数年で両目を手術してるから

実際、私の歳では早いのだろう。(早い人は40代でも手術を要するらしいです)

で、手術は明日です。

なので術後の状況次第ですが、数日間はブログの更新はできないと思います。

仕事をしているこなつママには申し訳ないのだが、その間は朝の散歩も

ママにお願いすることになりました。

Dscf1381

最近ではこのブログを更新するのが日課のようになり、生活のリズムの一つに

なっているだけに早く再開したいと思っています。

Dscf1382

朝、起床直後のこなつの「お散歩連れてって攻撃」を目に受けないように

それさえクリアすれば週末には再開できると思うんですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

大脱走改め、小旅行

ミャアを無事保護しました。事の顛末はこうです。

脱走の連絡を受けたこなつママが仕事終了後に職場から実家に直行しました。

門扉を開けると庭の物置の上にミャアがいて、誰もいないのが心細かったのか

こなつママの姿を見つけると素っ飛んできて、玄関が開くと同時に自ら家の中に

入って行ったそうです。

やはりミャアは、自分は飼われているという事が分かっているのだろう。

その直後にママ姉が東京から戻ってきて、ミャアと無事ご対面と相成りました。

おそらくミャアとしては逃げ出すなんてつもりは更々なく、自分の生まれ育った場所を

ちょっと歩き回ってきた、という程度の感覚でしかないのかもしれない。

が、ママ姉は昼間逃がしてしまった反省から、ミャアをキャリーケースに入れ

(かなり抵抗したらしいけど)再び東京の家へと戻って行ったのでした。

2012050821190000

↑は、散々抵抗した挙句キャリーケースに収まったミャア。

この時間、私は仕事中だったのでママ姉とミャアはタクシーで東京へと

帰って行ったそうです。 何はともあれ、無事で良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミャアの大脱走

GWを鎌倉のこなつママの実家で過ごしたミャア。

これは到着した夜の様子ですが、かなりリラックスしてるように見えます。

2012042723530000

それから10日が過ぎ、いよいよ今日、東京へ帰ることになり

私が仕事に行くときにミャアと一家を車に乗せて送り届けることになっていた。

昼過ぎに実家に迎えに行き、荷物を全部積み込み、義母も席に付き

あとは義姉がミャアを抱いて乗り込むだけとなったとき、、、

なんとミャアが首輪とハーネスからするりと抜けて脱走してしまった。

近所の家の庭に逃げ込んだのが見え、義姉がそのお宅に入りソロリソロリと

近づいたのだが、また駆け出してしまい、とうとう竹林の中に入り見えなくなった。

そこはミャアが生まれ育った場所で、ミャアが好きな場所らしい。

そうは言っても心配だし、私の仕事の都合もあるし、二人で探し回ったが

居るのは別の野良猫ばかりでミャアの姿がない。

ただ、ミャアは逃げ出してもお腹が空くと必ず帰ってくる、と姉は自信たっぷりに言う。

今日は荷物が沢山あるし、足腰の弱った義母もいるので一旦そのまま東京に向かい

義姉が夕方またこっちに戻ってきてミャアを捕まえることになった。

それにしても、ハーネスをすり抜けるなんてどんな技を使ったのだろうか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

GWの最後はアッ君と

今年のGWは中途半端に仕事が入り、感覚的には飛び石連休かな。

時間があれば新東名のSA巡りでもしてみたかったけれど

我が家はとりあえず近場に出掛けるだけだった。

そんな連休の最終日前日の昨日、夕方の散歩で数日ぶりにアッ君と遊ぶことができた。

Dscf1342

アッ君のお宅の前ですが、こなつは当然のように階段を登って行こうとする。

目の前にアッ君がいるのに、こなつの狙いはアッ君パパの魅惑のポシェットだ!(笑)

Dscf1347_2

こなつは何回かオヤツを頂くまで絶対に諦めません。

そしてこの後、目の前の神社へと散歩に向かう。

Dscf1360

いつ見てもアッ君は男前だ。

そしてこの威風堂々ぶりに、すれ違う人達の注目を浴びるので

一緒にいる私まで自慢げになってしまう(笑)

Dscf1355

こなつにはこのひと時が至福の時間で、写真に収まる顔も笑ってることが多い。

Dscf1357

Dscf1368

いよいよ連休最終日ですが、湘南方面はどこもかしこも大渋滞ですから

こっちに遊びに出かけるのは避けた方が良いと思います。

↓こんな状態

Dscf1338

鎌倉中心部、海沿い、どこもまっ赤っ赤。 そして江ノ島方面もこんな具合↓

Dscf1339_2

こんな時は、家で美味しいものでも食べましょう。

昨日はこどもの日。 こどもの日と言えば粽(ちまき)です。

Dscf1371

今日の夕飯は、「菊の井」の粽寿司。 

そしてもう一つ、腰越に出店した蕎麦屋「そば切り佳人」の

こっちの方が有名になってしまった鎌倉スモーク。

Dscf1374

結局、この日もワイン1本コースでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

昨日は ラ・フォル・ジュルネ

毎年GWに有楽町の国際フォーラムで開かれる音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」

大小合わせて8ホールで朝から晩まで、一日に60くらいのプログラムがあって

どのプログラムもクラシックにしてはお手頃価格の2,000~3,000円。

毎年2つか3つを一日で聴くというパターンで楽しんでいる。

Dscf1303

今年のテーマはロシア音楽だったので、その中からこの二つを選んだ。

Dscf1334

夜7時からサンクトペテルブルク合唱団を聴き、そのあと9時過ぎから

指揮:山田和樹で横浜シンフォニエッタのチャイコフスキープログラムを聴いた。

朝から晩までやり続けているのに、どちらも8割以上席が埋まるという盛況ぶりだ。

そしてこの音楽祭のもう一つの楽しみは屋台。

Dscf1321

チケットを買わなくても広場の大型スクリーンにいずれかの会場の様子が

映し出されるので、仲間とテーブル席に陣取り映像を見ながら宴会で盛り上がってる

グループもいる。 実際、どの屋台もワインのボトル2,000円という売り方をしてる。

呑んべえの私としては、そうやって朝から音楽とワインの日なんてのも

やってみたい気がする(笑)。

以下、おいしそうな屋台を写真に収めてきました。

Dscf1307

Dscf1310

Dscf1311

Dscf1313

Dscf1320

Dscf1322

Dscf1315

Dscf1309

いかがですか? 楽しそうですよね!

さて今日のこなつ

Dscf1326

今朝の散歩の途中、お友達ワンコが庭にいたのを見つけたこなつは

立ち上がって応戦しようとしている。

GWもあと二日、、、あっという間に終わりが近づいてきた。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

新しい洋服を買ったよ

現在、お店の改装中で仮店舗で営業中の「DogDept鵠沼店」からハガキが届いたので

こなつの洋服を見に行ってみようという事になり、出向いて行った。

いつも書いているようにこの辺り一帯は何故かこなつのビビリ・スポットになってしまい、

この日も駐車場で降りてお店に向かうまでのわずかな間にビビリう●をした。

わざわざ裏道を回ったのねぇ、、、。

店内に入ると落ち着きを取り戻し、お店の方々にもだいぶ慣れたようで

今日はこなつの身体を撫でてもらうことも出来ました!

そして買った洋服がコレ。

Dscf1287_2

Dscf1279

フードの後ろの赤く見える切り込みは、暑いときに保冷剤を入れるポケットになってる。

この柄の人間用もあり、ワンコとペアルックになるのでこなつママのを探したんだけど

合うサイズが無く、品切れだった。 こなつママ、ちょっと残念、、、。

Dscf1278

夏用アイテムをもう一つ買った。 保冷剤入りのクールバンダナ

Dscf1294_2

Dscf1299

ちょっと心配なのは、こなつが噛み千切りそう、、、ってことかな。

先ずは夏まで無事に保管することが先決だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

鎌倉芸術館にて

ゴールデンウィーク2日目(人によっては3日目だろうが)の30日は

鎌倉芸術館に諏訪内晶子さんのコンサートを聴きに行ってきた。

こなつも車に一緒に乗って行き、駐車場でお留守番です。

Dscf1275

Sn3t0026

諏訪内さんは、その容姿に似合わず男勝りのダイナミックな演奏をするのですが

特にプロコフィエフやバルトークなどの現代音楽を弾かせたら絶品。

今日の演目の一つであるバルトークの「ルーマニア民族舞踊」の数年前の映像を

YouTubeで見つけたので、ご興味ある方はどうぞ。

諏訪内さんが弾いているこのヴァイオリンはストラディバリウスの「ドルフィン」

と言ってストラドの3大名器のうちの1台と言われている。

あとの二つは「メサイア」と「アラード」という2台なのだが、メサイアはイギリスの

美術館に展示され、アラードはコレクターの個人所有だとか。

ということは3大名器のうち現在、生でその音を聴けるのはこのドルフィンだけってこと。

ストラディバリウスの中でもとびきり上質の音、チャンスがあればその生の音を

ぜひ聴きに行きましょう! もちろん諏訪内さんの腕があってこその「その音」ですが。

今日は諏訪内さん、ノリにノっていたらしく、アンコールを3曲も披露してくれて

至福の2時間を堪能してきた。

Dscf1261

アタシは音楽よりも食べ物のほうが好きですけど、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »