« 暖かくなったり寒くなったりの日々 | トップページ | 満足そうな顔 »

2012年4月15日 (日)

春の動物慰霊祭 @ 光明寺

今日は鎌倉・材木座の光明寺での動物慰霊祭に参加し、マロを偲んできた。

毎回100家族くらい集まり、早く行かないと駐車場が満車になってしまうため

2時間前に到着してどこかでランチを食べようということになった。

Dscf1089

もちろん、こなつも一緒に行きます。

Dscf1068Dscf1088

境内の桜は少し葉っぱが伸び始めていたがまだまだ雰囲気を楽しめる。

と、そこに偶然、こなつママの職場仲間がワンちゃん連れで来ていました。

Dscf1069_2

以前にもここに登場したことのあるラッシュちゃん。 彼女も保護犬なんです。

Dscf1073_2

こなつは知らない人が怖いが、ラッシュちゃんはこなつが怖い、、、(笑)

なかなかうまく行きませんね。

Img_1840_2
(飼い主さん撮影)

そうこうしているうちにランチの時間になり、先ず目指したのは

ここからすぐ近くにある、ミシュランの一つ星を獲った蕎麦処、「梵蔵(ぼんぞう)」。

ところが最近、鎌倉特集でよく取り上げられるようになったせいで長蛇の列、、、。

仕方なくそこは諦めて、以前にも行ったインドカレーの「あっぷーがる」に変更。

Dscf1084_3

せっかくテラス席があるのにワンコはダメなので、こなつは車で留守番でした。

Dscf1074_2

食事から戻るといよいよ慰霊祭がはじまり

Dscf1076_6

最初は動物霊堂に献花と焼香。

本堂に移って約1時間、住職の法話とお経ですが、座布団が無いので

あぐらでも足が痛くなる。 話の中で、もう30年も続くこの慰霊祭は

一度も雨が降ったことがないとか。 いぬ親会と同じだ! 犬たちの力は凄いね

Dscf1091_2

こんな感じで春の動物慰霊祭は無事終了。

マロが亡くなって丸2年だが、こんな日にはマロが近くに居るような気がする。

P1010022

↑在りし日のマロベエ(2006年頃)

Dscf1067
↑こうして見ると、こなつの方がひょうきん者なんだね。

|

« 暖かくなったり寒くなったりの日々 | トップページ | 満足そうな顔 »

こなつ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/44893869

この記事へのトラックバック一覧です: 春の動物慰霊祭 @ 光明寺:

« 暖かくなったり寒くなったりの日々 | トップページ | 満足そうな顔 »