« こなつの誕生祝い | トップページ | いつもの風景 »

2012年3月 4日 (日)

2歳のこなつ、最初のお出掛け先は

朝からどんより曇った日曜日ですが、今日はこなつを連れてお出掛け。

Dscf0319

向かった先はココ↓

Dscf0311

桜木町にある神奈川県立音楽堂です。 

今日は娘の所属するアマチュア・オーケストラのコンサート

Dscf0301

曲目はアマ・オケらしく有名どころがズラリと並んでいて、

眠くならない限りは約2時間楽しめます、、、が1曲目から少しウトウト。

以前、小澤征爾さんが対談の中で「私も客席で聴いてて寝ることがあります」

と言っていたのを読んだので、まぁ許されるでしょう(笑)

かろうじて、2~3曲目は居眠りせずに楽しむことができました。

Dscf0324

その間こなつは、音楽堂の前の駐車場で2時間おとなしく待っていてくれました。

その駐車場の向かいに知る人ぞ知る美味しいレストランがあります。

「洋食屋きらく」↓

Dscf0310

今日はランチコース\1,600のハンバーグランチ(こなつママはビーフシチューランチ)

でしたが、前菜も、メインディッシュも、パンもデザートも、全部美味しい!

オススメの店です。

Dscf0326_2

帰りは楽器を積んで帰路に就きます。 当の本人は手ぶらで打ち上げに向かう!

さて、家に帰ってから、こなつは昨日の残り物で作ったオヤツをもらいました。

Dscf0281_2

ケーキのスポンジが1列残ったので、それにヨーグルトクリームの残りとイチゴをのせ

Dscf0283_2

それをクルクルっと巻けば本日のデザート、ロールケーキの完成です!

Dscf0328

これで材料は全部使い切りました。 無駄は出さない主義のこなつママ

昔は(30年も前ですが)、スイカを食べ終えた後の皮まで料理した人ですから(笑)。

|

« こなつの誕生祝い | トップページ | いつもの風景 »

こなつ全般」カテゴリの記事

コメント

こなつちゃん、車でお留守番えらい!うちのは無理です。車に積んだケージにいれとかないとf^_^;
お嬢様、チェリストでしたか♪憧れます、弦楽器、しかもあの音。
ブラームスは良いですよね〜(^^v

投稿: うだちん | 2012年3月 5日 (月) 10時27分

うだちん
それなりに車の中で大人しく待っているんだけど
どこへ行くにも必ず付いてくるから、たった2ヶ月の新車が
もう車内は、けっこう毛だらけ状態です。
なんだかこなつの毛は抜けやすいみたい、、、。

チェロの「あの音」ってのは、なかなか出ないねぇ(笑)

投稿: こなつパパ | 2012年3月 5日 (月) 14時15分

こなつ、お誕生日おめでとうございます。
2歳ですね。早いです。
幸せでほんとにうれしいです。
湘南でお会いするの楽しみにしています。

投稿: ミルクママ | 2012年3月 5日 (月) 15時15分

ミルクママさん
お祝いコメント有難うございます!
我が家に来て1年半、あっという間でした。
その間、何度もいぬ親会に参加してお友達が増えたり、
ミルクママさん初め、ちばわんの皆様と知り合えたりで
あのとき偶然こなつに辿り着いて良かったと思います。

今度のナノちゃん、もう赤い糸探しが始まったんですね。
ナノちゃんも可愛いからすぐに見つかるんだろうなと思います。
湘南まで持ちませんね(笑)
篠崎に参加されるなら、こなつを連れていこうと思ってます。

投稿: こなつパパ | 2012年3月 5日 (月) 17時21分

こなつちゃんお誕生日おめでとう!早いですねー。もう二歳ですかぁ!それにしてもこなつママは本当にお料理上手で羨ましいです・・・。娘さんもお料理上手でしょうね!

投稿: バルまま | 2012年3月 5日 (月) 20時02分

バルままさん
お祝いコメント有難うございます!
ホント早いです、我々も歳とるワケだわ、、、って感じ(笑)
こなつは性格的にはまだまだ伸びしろを持ってそうだから
これからの変化を楽しみにしてますし、ここでも
そういうご報告記事が書けるんじゃないかと思っています。

娘の料理は、ちゃんとしたものを食べた事が無いので
・・・? です(笑)

投稿: こなつパパ | 2012年3月 6日 (火) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/44365132

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳のこなつ、最初のお出掛け先は:

« こなつの誕生祝い | トップページ | いつもの風景 »