« 北鎌倉の山道を往く | トップページ | 久しぶりに、娘とこなつ »

2011年9月12日 (月)

食事の作法について

こなつにとっては大きなお世話というような話だが

食事の食べ方がキレイだのキタナイだのと、人間並みの基準で評されることがある。

Dscf7350

今日も、とても美味しそうに食べているところまでは良いのだが、、、

食べ終わったら、こんなことになっていた。

Dscf7328

茹でたキャベツが食べ散らかされている、、、。

こういうときに必ず引き合いに出されるのが先住犬のマロベエだ。

「マロは食べ方がキレイだったなぁ」と、こなつにはまるで言い掛かりのような

比較をされて、可哀そうなことになる(笑)。

Dscf7351

でもね、こなつはそんなことにはお構いなしに愛嬌を振り撒いているのです。

「キレイに食べるけどお腹が弱い子と

  食べ散らかすけどお腹が丈夫な子とどっちがイイですか・・・?」 ってね。

それは、、、やっぱり、お腹が丈夫なこなつだよねぇ(笑)

|

« 北鎌倉の山道を往く | トップページ | 久しぶりに、娘とこなつ »

こなつ全般」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(*゚▽゚)ノ
お腹が丈夫な子が一番です^ー^
我が家の先代のワンコが、食べるのに胃腸が弱い子でした。
ちょっとくらい食べ散らかしても、丈夫が何よりですよ~!
人間と同じく、健康は宝だと思います~^-^/。

投稿: 来夢ママ | 2011年9月12日 (月) 20時59分

来夢ママ
健康一番ですよね。でもね、お腹が弱い子も
丈夫な子も我が家の子になってしまえば
みんな可愛い子になってしまうから
不思議!他人からみれば短所でも
みんな長所になってしまうから、
いわゆる親バカでしかないか。

投稿: こなつママ | 2011年9月13日 (火) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/41639050

この記事へのトラックバック一覧です: 食事の作法について:

« 北鎌倉の山道を往く | トップページ | 久しぶりに、娘とこなつ »