« 診察台の上で | トップページ | 疲れが取れない »

2011年8月11日 (木)

お盆前の墓参り

こなつも一緒に、菩提寺の藤枝・長楽寺に行ってきました。

今日はこなつママが仕事なので、こなつばぁばが代役です。

こなつばぁばは80を過ぎた高齢なので熱中症などに気を付けながら、

一方でこなつの様子にも注意しながら、事故で大渋滞の東名高速を延々5時間。

やっとの思いでお寺に到着。

Dscf6694

ずっと車の中にいたこなつは運動不足なのか、境内をグイグイ引っ張って歩きます。

なのでなかなかお墓の掃除に取り掛かれない(笑)。

Dscf6695

こなつ、開運橋を渡る。 何かイイこと運んできて欲しいなぁ・・・。

Dscf6708

暑い中を歩き回り、ようやく満足した顔。 

Dscf6710

お墓参りが終わって車に戻り、水もガブガブ飲んでリフレッシュしたこなつ。

いつもならこれですぐ東名に向かって帰るのだが、今日は久しぶりに静岡に

寄ることにした。 こなつばぁばから、亡き親父が好きだった鰻屋の話を聞いたので

その店で買って帰ろうというわけです。その店は浅間神社の目の前にあった。

Dscf6713

浅間神社の鳥居は道の真ん中にある。画面左から右折して、こっちに来る車は

鳥居の中を通って来るのです。事故が起きないのが不思議な感じ。

Dscf6725

これが親父が好きだったという鰻屋。

時間が中途半端で「支度中」だったが、事情を話したらすぐに焼いてもらえました。

出来上がりを待つ間、こなつと浅間神社を散歩することにした。

Dscf6715

ここの境内に入ったのは30年ぶりくらい。

昔よりもキレイに見えたのは気のせいだろうか、、、。

Dscf6716

こなつも気持ち良さそうに歩いていました。

この浅間神社は、徳川家康が元服式を行った神社で、起源を辿れば2100年前の

弥生時代に鎮座され、1700年前には創祀されたという歴史を持つ。

Dscf6721

私が高校生の頃には、毎年元旦に初日の出を拝みに親父と浅間神社の裏山に

登っていたことなども思い出した。

Dscf6727

今日は珍しく親父の形見の腕時計を身に付けて行ったから

そんないろいろな事があったのかな、という気がする。

|

« 診察台の上で | トップページ | 疲れが取れない »

こなつ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387962/41174026

この記事へのトラックバック一覧です: お盆前の墓参り:

« 診察台の上で | トップページ | 疲れが取れない »