« 今日はマロの命日 | トップページ | 子猫をハグする母猫 »

2011年5月26日 (木)

日本昔話のような話

何日か前に、神社で工事が始まったことを書きましたが、今日行ってみると

こんな状態になっていた。 さて、これは何でしょう?

Dscf5575

支柱のようなものが立っていて、こなつも「これはなあに?」と見入っている。

Dscf5576

お参りを済ませたところに顔見知りの神主さんが現れたので訊いてみると

これは灯篭の土台だった。 しかも、元々ここにあった物を補強しているのだとか。

そう言われても、あったことすら覚えていない、、、記憶力が弱ってる、、、?(笑)

何が日本昔話かというと

この時に聞いた話によると、この神社は地震・津波を鎮める神様が祀られている。

その龍神は神武天皇の母の一族(海神族)の祖先で、若い頃は地震・津波を起こし

人々を海にさらっていく暴れ者だった。それが、江の島の弁財天と結婚して

以後は地震・津波を鎮める側にまわったという言い伝えがある、と教えて頂いた。

実際、江ノ島神社とここの神社は今でも繋がりが深いとのこと。

ちなみにこの神社、創建されてから1400年以上経っていて、遷宮はしているが

鎌倉市に現存する神社としてはいちばん古いそうです。

近所の神社が以外にもそんな歴史を持つとは、驚きでした。

Dscf5634

その帰り、こなつは沢山の友達に会えて大はしゃぎだった。

そういう時はイイ顔してるね。

Dscf5672

Dscf5649

Dscf5664

Dscf5638

Dscf5668

|

« 今日はマロの命日 | トップページ | 子猫をハグする母猫 »

鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

こなつちゃん、沢山のお友達がいますね!良いお顔ですね☆
そしてすごい昔からの神社なのですね(驚)
粉末醤油のお店のホームページ、教えてくださってありがとうございます!珍しく美味しい物好きな友人や、職場の上司に贈っても喜ばれそうですね!!在庫切れもでているようで、人気なのですね!☆またまたとても有り難い情報でしたU^エ^U

投稿: バルまま | 2011年5月27日 (金) 18時23分

バルままさん
粉末醤油、ソイソルトはTVの「嵐にしやがれ」の中で
あの川越シェフが自分のお店でも使っていると紹介したため
今は品切れ続出らしいですよ。
頑張って手に入れてくださいね!(笑)

投稿: こなつパパ | 2011年5月27日 (金) 19時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本昔話のような話:

« 今日はマロの命日 | トップページ | 子猫をハグする母猫 »