« 本物の雪景色 | トップページ | 森の色に合わせて »

2011年2月17日 (木)

イギリスでいちばん美味しい紅茶とは?

今日はこんな話題で進めてみたいと思います。

イギリスは紅茶の国というイメージがあります。有名どころの高級ブランドは日本で

大概手に入りますが、向こうで庶民に飲まれているものの中にもイギリスらしさ溢れる

紅茶があるようです。

一般には、毎日マグカップでガブガブ飲めるヒモ無し大きめティーバッグが主流だとか。

そういう紅茶を扱う店の一つに、湖水地方(ピーターラビットで有名になった)にある

紅茶屋で Farrer's という1800年頃創業の老舗店があります。

その雰囲気を味わってみたいと思い1週間ほど前に注文してみたのが昨日届いた。

Dscf3482

開封する前からなんとなくいい香りが漂っていて、こなつも興味津々の様子。

Dscf3487

Dscf3491

開け始めたらこなつはすぐに、こんなことになってしまった(笑)

ここの紅茶は1バッグ内の茶葉量が日本の通常のより1.5倍多く、マグカップ2杯は

楽々出るとのこと。 しかも濃く入れても渋みがありません。

なので濃いのにミルクをたっぷり注いで、、、には Assam なんか最高だろう。

Dscf3498

Dscf3505

大きさの違いが分かりますね。これが1箱50バッグ入りでたったの2.3ポンド。

現在、£1が大体130円ですから、£2.3は299円です。、、、ってことは、1バッグ6円! 

ヘタすると(しなくても)郵便料金の方が高くなってしまうから、上の写真のように

まとめ買いをしたのです。

ちなみにヒモがないのはケチってるわけではなく、カップ内でがんがんかき混ぜるため。

ただ、残念だったのは一緒に注文した大袋入りの茶葉が、「仕入先が倒産したため

現在のところ入荷の見通しが立たない」という返事がきて、今回は買えなかったこと。

Dscf3504

こなつは写真を撮っている間も、近寄ってきて匂いを嗅いだり前脚で触ったりして

香りだけを楽しんでいました。 で、早速朝食にパンと紅茶で味わってみることに、、、

写真撮り忘れちゃいました!(笑)

感想は、もちろんGoodです。 手前味噌ですが、こんな手間隙かけて手に入れて

気分を楽しめば「イギリスでいちばん美味しい紅茶」を飲んだ気になるというもの。

日本には代理店がまだ無い、というのもイイ。

Farrers_2

Farrer’s のファサード

店内ではアフタヌーンティーも楽しめる。

紅茶にハムサンドとスコーンが付いて

日本円で、1000円弱(£6.5)

現在のオーナー夫妻

(SHOPのWEBサイトより)

/

/

ご興味のある方はコチラから注文できます。

下段のTEAに入り、左の紅茶の種類を選ぶとオーダー表になります。

|

« 本物の雪景色 | トップページ | 森の色に合わせて »

ペット」カテゴリの記事

コメント

真似して注文したいです!学生時代、アルバイト代をはたいてイギリスにホームステイした事があり(短期間ですが)、イギリス紅茶が懐かしいです!毎日大量の紅茶をホームステイ先で飲まされていました(笑)
当時はあまり紅茶を知らず、せっかくイギリスにいたのに紅茶を堪能しませんでした(涙)

投稿: バルまま | 2011年2月17日 (木) 10時59分

バルままさん
ナイスな反応を有難うございます!
ホームステイの経験をお持ちとは素晴らしいですね。私とイギリスというと
向こうの会社と仕事でやりとりした時期があり、その頃一度訪問したきりです。
ロンドンの一部にしか行かなかったので本当のイギリスは知りません。

もしもFarrer's で注文する場合ですが、例の品切れ商品もオーダー表に
載ったまま(いかにも英国的?)なのでleafは避けてbagのみにした方が
無難かもしれません。
または、こんなサイトもありましたよ。
http://www.wiltshiretea.co.uk/cat.html
こっちならleafもあるかもしれません。

投稿: こなつパパ | 2011年2月17日 (木) 12時48分

素敵です!!
わざわざ取り寄せて紅茶を楽しむなんて。
心の贅沢ですね。
こなつちゃんも、紅茶の香りにつつまれてリラックスかな。
日々のバタバタに追われていて、
ついついそういう楽しみを忘れているなぁと思います。

実家が松本のこと、私も実はサイトウキネンの記事の時に
コメント入れようかと思ったのですが、
高校卒業までいたのに一度も聞きに行ったことが無いので、
恥ずかしくてやめたのでした。。。(^^;)

投稿: | 2011年2月17日 (木) 13時43分

先ほどのコメントを書いた後、調べたのですが、
サイトウキネンフェスティバル松本が始まったのは1992年なんですね。
私が実家を出てからでした。。。。(汗)
地元のことを知らない、お恥ずかしい限りです。

投稿: ナッツママ | 2011年2月17日 (木) 14時13分

ナッツママさん
たまには心の贅沢も必要ですよね。
我が家にとっては年に一度のサイトウキネンもその一つなのです。

サイトウキネンは松本の誇りですから、ずっと継続してほしいのですが
今年は小澤さんの体調がイマイチみたいだから心配しています。

そのチケット発売のときには文化会館に数日前から行列(テント村といいます)が
できるほどファンにとっては堪らないものなんですよ。
実は私も、何度も行列に参加しているのです(笑)。
行列者のための無料コンサートも毎回行われ、本番の数ヶ月前から
雰囲気を楽しめるんです!

投稿: こなつパパ | 2011年2月17日 (木) 15時10分

サイトを教えてくださってありがとうございます!お仕事でイギリスに行かれたとのこと、羨ましいです!私のステイ先もロンドンではなかったので、ロンドンは観光買い物程度です。。(汗)

投稿: バルまま | 2011年2月18日 (金) 08時08分

バルままさん
私のは20年以上前のことなので、もう記憶が・・・(笑)
地下鉄で「CoventGarden by Tube! 」ってキャンペーンやってた頃です。

投稿: こなつパパ | 2011年2月18日 (金) 10時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イギリスでいちばん美味しい紅茶とは?:

« 本物の雪景色 | トップページ | 森の色に合わせて »