« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

仕事場にて

盲導犬のお話です。

現在通院中の患者さんで盲導犬と一緒に来ている方がいらっしゃいます。

いつも気になっていたのですが、今日は昼間の空いている時間帯だったので、その方の

了解を得て写真を撮らせて頂きました(ブログのことも)。まだ4歳の白ラブ♀です。

101130_14450001_2 

診療中は待合室でジッと待っています。

さすがですね。

全く吠える事がないので、我々が医局に入っていると

来院されていることを気付かない事もあります。

101130_14490001_2 

治療が終わって待合室に戻って来ると、吠えないけれど尻尾をブンブン振って

大喜びしています。ハーネスに「仕事中です」という札を付けているんですね。

私が手を出すと、ペロペロ舐めてくれました。

初めて本物の盲導犬に接したのですが、その仕事ぶりをじっくり見てみると

なかなか感激ものです。

さて、こっちのお嬢様はというと

Dscf1816_2

お仕事よりも、甘えることの方が上手みたいで・・・

でも、これもこなつの良いところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

日曜日の夜です

部屋のフローリングが冷たく感じるようになってきたので、こなつ用のカーペットを

出すことにしました。今日も娘夫婦が来ていたのですが、こなつは娘が大好きみたいで

狭いカーペットの上でピッタリくっついてジャレて嬉しそう。

Dscf1986

Dscf1988

普段はもっとお転婆娘のこなつですが、この時はこんなにおしとやか、、、

Dscf1987

何がそんなに心地良いのか、遂には眠ってしまいました。

でも楽しい時間が過ぎるのは早く、娘たちが帰り支度を始めると

もう帰っちゃうの? と言いたげな顔で

Dscf1990

この後お見送りを兼ねてちょっと散歩して、楽しい日曜日はこれでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

ママと戯る

昨夜のひとときです。

外は花火の音が炸裂していますが、こなつは知らん顔でママにジャレついていました。

こなつは案外、花火とか雷とかの大きい音にはビビらないみたいです。

それはなかなか感心!

Dscf1974

こなつの甘えた顔が何とも言えず可愛く思えます。いつもこうだったらいいのですが

朝起きた時などは、この体勢で顔に向かって飛びついてくるから大変なのです(笑)

Dscf1977

そろそろ暴れ始めようかという様子が窺えます。

Dscf1968

江の島の花火です。家のベランダから撮ったので距離が遠くてイマイチですが

それよりも、やっぱり寒い場所で見る花火は気分が盛り上がりませんね・・・

Dscf1983

今朝のこなつです。

相変わらずドギーマンを噛み千切っていますが、もう中身が無くなってきたので

そろそろドギーマンともお別れでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

季節外れの花火大会

今日は江の島の花火大会です。

なにもこんな寒い時期にやらなくても、、、と思いますけど、盛り上がるんでしょうか?

良く解釈すれば、例年の夏の時期だと開始時間の6時はまだ明る過ぎる感じですが

今なら6時は真っ暗ですからキレイに見えるかもしれない。でも寒いだろうね、、、

P4220059

案外、こんな位置に車を停めて見るのがベストポジションなのかも。

天気予報では今日は最高気温14℃だから冷たく感じると言っていましたが、今はとても

暖かく、ベランダに出ると暑いくらいで、こなつも気持ち良さそう。

Dscf1910

Dscf1924

昨日の朝、こなつが黄色い胃液を戻して心配したけれど、その後は至って元気。

食欲もあり、ウンも絶好調!(笑)

Dscf1938

ひなたぼっこに飽きると、日課になった「階段の踊り場から外を眺める」に移り

たまに通る歩行者をジィ~っと見つめています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

昔の写真

パソコンのフォルダーを整理していたら、いままで忘れていたこなつの写真を見つけた。

お腹に不妊手術後の腹巻をしているので、まだ我が家に来て数日後の頃ですね。

なので「昔の」と言ってもたった4ヶ月前のことですが、こなつの顔が本当に仔犬の顔で

この4ヶ月間の成長を改めて感じます。

P1010260

この頃はまだ旧型のデジカメなので鮮明じゃないですけど、雰囲気は伝わりますね。

P1010256

P1010265

飼い主バカなのは自覚してますが、やっぱり昔も今も可愛いです(笑)

P1010267

おそらく15歳くらいまでは行くだろうから、その時は我々夫婦は70歳を超える・・・

あんまり想像したくはないけれど、落ち着いたこなつと穏やかな日々を過ごせたら

いいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

こなつの体重

今朝、1ヶ月ぶりにこなつの体重を量ってみました。そうしたら意外や意外、、、

全く増えておらず14kgジャストのままだった。2日前の記事に「もう15㎏くらいありそう」

と書いたばかりでしたが、もしかするとこれでほぼストップかもしれません。

散歩をしていてもご近所さんから「また大きくなったね!」とよく言われていたし

私もそう思い込んでいたのです。思い込みは当てにならない、の典型でした(笑)。

Dscf1890

毎日ほんとうに良く食べるこなつです。食べ終わってもすぐに椅子の上からテーブルを

見まわして、何か残ってないかな・・・ と、おねだりポーズです。

Dscf1889

それでももらえないと、なんだか恨めしそうな顔に見えますが

これだけ食欲があれば、大きくなったと思い込むのも当たり前ですよね。

Dscf1903

寒くなってきて、こんな調子でこなつママの布団に潜り込んでくることが増えてるけど

仔犬の頃から、こんなんで良いのだろうか? 散歩嫌いにならない? 

Dscf1902

眠くなると、こんな顔になっちゃいますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

ドッグゲートが威力発揮!

最近のこなつは、我が家は自分のテリトリーという認識を持ち始めたようで

階段の踊り場で外を眺めているときに、知らない人が門の内側に入って来ると

それっ、とばかりに猛然と階段を駆け下りて行き、玄関でワオワオ吠えまくります。

今日は、前にこなつが逃走したときの、鳶職の人と似た服装の植木屋さんが庭の手入れに

来ました。作業の途中でその植木屋さんが玄関を開けて入って来た時に、あの時のように

こなつがパニックを起こしそうになったけど、ドッグゲートが威力を発揮してこなつは無事に

2階に戻ってきたのでした。

Dscf1433

その後は状況が飲み込めたのか、こなつは大人しくしていました。

やっぱり取り付けて正解でした。特に、ビビリのこなつにとっては有効だと再認識です。

Dscf1884

今日は、こなつママが帰って来た途端、ゲートの内側からママに飛びつき

愛嬌を振りまいていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

今日は長い散歩でした

朝からすっきりしない天気で、家の中でダラダラしていたのですが、こなつは元気一杯。

言葉にはならないものの物足りなさそうにしていたので、昼食後に近所の公園に散歩に

行ってきました。ここはいつも静かで、ビビリっ子のこなつには嬉しい場所です。

Dscf1862

この写真では良く分かりませんが、あちこちの木々に紅葉が見られてキレイです。

Dscf1864

普段、人通りや車の多い通りだと、逃げまどうような歩き方なってしまいますが

ここなら尻尾も上がって気持ち良さそうに歩くことができます。

先ずは池の周りから

Dscf1865

ありふれた風景ではありますが、鴨が2羽

Dscf1868_2 

池を渡った所でのスナップ写真です。こうして見ると、夏の頃と比べてこなつが大きく

なったのがハッキリ分かると思います。最近は体重を量ってないので正確ではないけど

もう15㎏に到達しているかもしれません。こなつは甘えんぼだから抱かれるのが好きで

抱いて欲しい時には自分から手を出して催促してくるのですが、こう重くなるとそれが

嬉しくもあり迷惑でもあり、といった感じです(笑)。

Dscf1870

何に興味があったのか、欄干から顔を突き出して眺めていました。

Dscf1875

更に奥へ進んで山道を歩き

Dscf1877

今日もツヤツヤのウンチを済ませ、こなつパパが拾っているところです(笑)

先月から、添加物を一切しようしてない自然食ドッグフード、というのに変えてみたら

それ以前と明らかにウンチの美しさ?が変わってきました。

Dscf1880

ここで散歩はまだ半分ですが、残念ながらデジカメのバッテリーが無くなってしまい

写真はこれで終了。このあと鎌倉山をもうひと回りして帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

真似して作ってみました

今日の主役は、こなつママです。

この時期の日曜日恒例の紀ノ国屋のアーリーバード・セールに行ってきました。

今朝のお目当てのひとつが新鮮な砂肝。それは、今月12日にマヌカパパがブログの中で

ご紹介くださった「砂肝ジャーキー」を我が家でも作ってみようと、こなつママが思い立ち

買いに出かけたのです。

それから10時間後です。マヌパパのブログを参考にしながら2種類の砂肝ジャーキーが

完成しました。こなつ用のジャーキーと、こなつパパ用のジャーキーの2種類です。

Dscf1841_4

左:パパ用 右:こなつ用です。 違いは、オーブン150℃で20分、やや生っぽく作ったのが

パパ用で、その途中電子レンジで水分を飛ばしてジャーキーらしく固くしたのがこなつ用。

写真で見ると同じようですが、食べ比べるとかなり違いがあります。

Dscf1843

こなつは大満足で、あっという間に完食 してしまい

Dscf1852

「まだそこにあるでしょ」と、パパ用の砂肝を狙っています。結局もらいましたが・・・(笑)

今夜は二日遅れのボジョレー・ヌーボーを味わうことになり、ママがおつまみをあれこれ

作ってくれたので、パパもこなつも、嬉しく楽しい夕飯です!

Dscf1858

鶏肉のソテー、カチョカバロ(チーズ)添え。  右上には既に半分空いたヌーボー

Dscf1857

地野菜のオリーブオイル焼き

Dscf1848

そして、こなつもドッグフードを食べ、更にキュウリやトマトをお相伴しながら

夜は更けていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

行かせません!の抵抗いろいろ

8月に、松本でのサイトウキネン・フェスティバルの記事に書いた、指揮者の山田和樹氏。

今日は横浜みなとみらいホールで凱旋コンサートでした。もう娘の恩師だなどとは

言ってられないくらいの出世ぶりで、2012年からはスイス・ロマンド管弦楽団の首席客員

指揮者になることも決定したらしい。

で、今日は3ヶ月ぶりのコンサートを楽しんできました。

そこに出掛ける前のことです。

私が着替えを始めると、何となく気配を気配を感じたこなつが抵抗を試みました。

Dscf1830

ちょっと、、、ワタシを置いて行くつもり?

Dscf1682

ボール遊びでごまかそうとしても、両前脚でパパの手を掴んで抵抗します。

「ワタシを置いて行ったら怒るからね!」

更には、階段に移動して、、、

Dscf1831

これは通せんぼのつもりでしょうか

Dscf1832

ついには寝転んでしまい「通れるもんなら通っってごらんなさい!」っていう態度。(笑)

とっても可愛いんですが、残念ながら今日は無視です。

その数時間後、夜遅く帰ってきたら、置いて行かれた事も忘れてこなつは熱烈大歓迎

してくれました。そういう姿は健気で、何とも言えません。

今日はみんな疲れているから夕飯はドッグフードで我慢してね。

Dscf1834

出されたゴハンが何であれ、一心不乱に食べてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

陽だまりにて

仕事に出かける前の時間、ベランダに日が差し込み、暖かくなっていたのを見つけ

こなつとひなたぼっこです。

Dscf1809

こなつも気持ちよさそうですね。イイ顔しています。

Dscf1802

あっちウロウロ、こっちウロウロして、でも今日はプランターへの悪戯はしなかった。

Dscf1819

何てことないのだけれど幸せな時間です。

昨夜は娘がフラリと立ち寄ったらしく、こなつは思いっきりジャレついていたそうで、

楽しい事が続いているときのこなつは穏やかな顔ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

今日から職場復帰です

1週間の療養休暇が終わり、いよいよ今日から仕事に戻ります。が、一旦楽をしてしまうと

なかなかエンジンが掛かりません。朝の散歩が無かったら布団から出るのも億劫だし、

ましてや、ここ数日の朝の寒さですから尚更ですね。

Dscf1796

そんな人間の気持ちはお構いなしに、こなつが大人しくしていられるのも朝6:30が限度。

それを過ぎれば散歩に連れてけ攻撃が始まります。

今日からは、以前のように母親との留守番が始まりますが、寒くなったので1Fの母親の

部屋のドアも閉じられていて、こなつが自由に出入りという訳にもいかなくなりました。

Dscf1800

1Fまで下りて行ってみたものの・・・

Dscf1801

トボトボ戻って来ることとなりました(笑)

私が出掛ける時に、母親に頼んで中に入れてもらい、こなつママが帰って来るまでは

母と一緒に1Fで過ごすというのが今後のパターンでしょう。

海のきれいな写真を2枚

Dscf1742

Dscf1756

そして、こなつも1枚

Dscf1773

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

料理の話題に便乗します

このところあちこちのブログで料理の話題が出ているので、それに便乗してみます。

こなつ家は、ママが料理好きなのでこなつパパもこなつも沢山食べてどんどん育つ、を

実践しており、やや運動が足りない感じです。

もっと散歩しなくては、または食べるのを減らさなくてはメタボが待っていますからね。

「戦後の日本は如何にして栄養を取るかが問題でしたが今は、栄養を取り過ぎないように

管理することが大切」とは、最近、歯の本に書いたばかりなのに自分の事となると

どうもいけません(笑)

さて今日は、ママが安い中国産マツタケを仕入れて来てくれました。

Dscf1777

先ずはオツマミです。左:バターソテー と 右:焼きマツタケ これはやっぱ日本酒です。

Dscf1779

さらにオツマミが続きます。サラダの中のオレンジ色は人参ではなく生カボチャ

そして、ひたすら飲みます(笑)

Dscf1783

こなつも、味無し焼き鳥のお相伴です。

Dscf1785

最後は、腰越漁港で買ってきたシラスで、シラス丼です。

食べ始めからを見てみると、まるで居酒屋での飲みコースですね(笑)

Dscf1781

こなつの夕飯も最後はこんな感じでした。

Dscf1788

食べるものさえ食べてしまえば、後は寝るだけ・・・

夢の中でクマにならないようにねっ!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

七里ガ浜にて

手術から6日目、明日まで仕事は休みにさせて頂いたので思わぬ連休を楽しんでます。

ブログもやってるし、もう平気じゃないかと言われそうですが、まだゴーグルで目の保護を

したりするから案外不便なのです。ということで仕事はお休みです(笑)。

今朝はいつもの時間の散歩が短かったので、午前中にもう一度七里ガ浜へ行きました。

Dscf1740

今日は快晴で風も弱く、湖面のように穏やかな海です。

Dscf1745

駐車場から江ノ島を臨む。砂浜に向かって歩いてるゴールデン君とは浜で遊べました。

こなつはどうも小さいワンコより大きいワンコの方が好きみたいです。

Dscf1750

こなつも気分が良かったのか、砂浜に着いたらすぐに特盛ウンをしましたよ(笑)。

さあ、これから砂浜をたっぷり散歩しよう!

平日の朝ですから人影もまばらで、釣り人が2~3人と、サーファー数名しかいません。

Dscf1751

Dscf1752

こなつは波は怖くないみたいですね。ただ、波の打ち寄せる音にビビるときがあります。

Dscf1759

遠くには伊豆大島が見えていました。これが見えると大島の海に潜りたくなります。

以前はよく行っていたのですが、10年ほど前に肺気胸の手術してから潜るのは

控えており、先生からはOKされたのですが何となく遠ざかってしまいました。

Dscf1757

先日ご紹介した「アマルフィ」と「珊瑚礁」の七里ガ浜店です。TVでもよく紹介される

店なので、ご存知の方も多いかと思います。ちょうど砂浜から見上げる辺りにあります。

Dscf1754

Dscf1770

Dscf1760

たくさん遊んでスッキリした顔になったね。 このあと帰りに腰越漁港に寄り、生シラスと

釜揚げシラスを買いました。予約してなかったので最後の1つだった、ラッキー!

今日はこなつママが帰ってきたら、ご飯はシラス丼にするつもり。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

追記 ・ ビッグニュースが飛び込んできました!

JAXAからの定期メールを受信したのですが、なんと、ハヤブサのカプセル内の

微粒子は小惑星イトカワのものと判明したそうです。

以下、メールのコピーです。

☆02:「はやぶさ」カプセル内の微粒子、イトカワ由来と判明!

 「はやぶさ」搭載の帰還カプセルにより持ち帰られたサンプル収納容器の

サンプルキャッチャーA室から、特殊形状のヘラで採集された微粒子をSEM

(走査型電子顕微鏡)で観察および分析し、1,500個程度の微粒子を岩石質

と同定しました。

 さらにその分析結果を検討した結果、そのほぼ全てが地球外物質であり、

小惑星イトカワ由来であると判断しました。

詳しくは、
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/1116.shtml

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

意外なオバマ効果

鎌倉でオバマッ茶ソフトがバカ売れ、とかそんな話題ではありません(笑)。

もっと身近な出来事なのですが、昨日の記事タイトルが「オバマ鎌倉訪問の影響で」でした。

外出先から戻って、今日のアクセスはどんなもんかな、とマイページを見てみたら

午後3時あたりから異常なアクセス数になっていた。

Photo

これ、マイページのコピーですが、普段は2時より前のように、1時間3~4名なのですが

3時からは26名、4時からは25名、、、一体何ごと? と思ってアクセス解析を見たら

Googleで「オバマ 鎌倉」とキーワード検索した人が大勢ここのブログに来ていたのです。

で、試しにGoogleで「オバマ 鎌倉」で検索してみたら、何と2ページ目にあった!

Photo_4

こんな状態だったので思わずキャプチャーしてしまいました。

そうか、これを見た人が訪れてくれたのか。でも、まさかワンコのページとは思わずに

訪問してくれたのだろうから、さぞガッカリさせてしまっただろうな(笑)

来てくれた方々、ごめんなさい! m(_ _)m

もしかして、今日も「オバマ効果」なんて言葉がタイトルに入っているから

またまたフィーバーしちゃうのだろうか(笑)

さて、こなつの話にしましょう。

11日にナッツちゃんのブログに「あわれダンボちゃん」の記事がありました。

まさに時を同じくして、こなつも同じことをやっていた。「あわれドギーマン」なのです。

Dscf1725

噛みつく

Dscf1727

ひたすら噛みつく

Dscf1737

そしてバックドロップをくらわす!

Dscf1734

ドギーマン、そろそろギブアップでしょうか・・・

Dscf1739

試合終了。 あわれドギーマン、、、

こなつは一体、いくつおもちゃを壊せば気が済むのでしょう。1週間ともたないのが通例。

7月から無事なのは硬式テニスボールただ1つなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

オバマ鎌倉訪問の影響で

今日はこなつママが美容院に行った帰りに、昼ごはんを七里ガ浜で食べたのですが

いつも混んでいる店(カレーで有名な珊瑚礁)が今日はガラガラ。あちこちに交通規制の

警官立っていたから、今日は外出を見合わせた人が多いのでしょう。

今日、鶴岡八幡宮で七五三を予定していた人は困るだろうなと余計な心配をしてました。

それはさておき昨日の話です。夜、娘夫婦と外食することになり、その前に我が家に

立ち寄ってくれたとき、こなつは大はしゃぎ。まだ彼には十分に慣れていないため

ややビビリ気味。ウレションなのかビビリションなのか判断不可能なションもした(笑)

Dscf1710

娘にピッタリ纏わりついて離れません。

Dscf1717

なんだか嬉しそうな顔してますね

Dscf1713

Dscf1708

これも歓迎のポーズだろうか

その後、こなつは母親と一緒にお留守番してもらい、我々は近所まで歩いて夕飯を

食べに行きました。この日、七里ガ浜のイタリアン「アマルフィ」の鎌倉山店がオープン

したので早速行ってみたという次第です。実は開店と同時に行ったのですがその時点で

既に満席で、お店の人に「近所だから席が空いたら電話もらえますか」と交渉してみたら

OKで、電話をもらって出向いて行ったのでした。

なかなかオシャレな空間でした。食べる事、飲む事に夢中で店内の写真は撮り忘れて

しまいましたが(笑)

Dscf1721

外観はこんな感じですが、これでは良く分かりませんね、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

術後の経過は良好です

術後の検査に行き、順調との事でした。眼帯を外したら、今までと違うクリアな視界で

とても快適です。但し、今は雑菌が入らないようにゴーグルをかけている状態なので

裸眼と同じで、これでは不便なので、古い眼鏡の片側だけを外してゴーグルの内側に

貼り付ければ何とかなるかなと工作中です。

ここを覗いてくれている皆さまの中には、私と同世代の方々も多いと思いますので

白内障手術がどんなものだったのか簡単にお話してみます。

病院に着いてすぐ術前の処置として、瞳孔を開く目薬を繰り返し点眼し、精神安定剤を

飲みます。30分後に手術室に入り、左手に抗生物質の点滴、右手に自動血圧測定機を

取り付け、麻酔薬を点眼して数分後に手術開始です。

目の部分に穴の開いた布を顔にかけ、目を強制的に開いた状態にしてメスを入れます。

ここからは真っ白い世界です。麻酔が効いてるから痛くはないけど、圧迫されたり

引っ張られたりする感覚ははっきり伝わってきて非常に気持ちが悪いという感じがします。

最初のうちは強い光の中で器具が動くのが見えているけれど、水晶体を取り出すと

白い光の色だけで、他は何も見えなくなります。そして人工レンズが入ると再びぼんやりと

動きが見えるようになります。この間ずっと視界に色は無く、白い色が動いてる感じ。

多分、手術時間は20分くらい。先生に「はい、終わりましたよ」と声を掛けられ終了です。

終わる時間に合わせて、こなつママに迎えに来てもらいタクシーで帰宅。家に戻って

眼帯を触ってみると思いのほか大きくて、眼鏡をかけることができませんでした。

私はかなりの近眼なので、片目でしかも見えないとなると不便ですねえ(笑)

薬を飲むとき以外は何もすることがなく、ずっと24時間クラシックを流し続けているサイトの

「OTTAVA」を聴いていました。

今日のこなつは、私の帰宅時にはやっぱり飛びついてきて熱烈歓迎してくれましたが

この日ばかりはそれを受け止めるわけにもいかず、ビターアップルで追い払い

近づいてこないように我慢してもらいました。

Dscf1698

ゴーグルしたヘンな人がいるけど、匂いはこなつパパだから関係ありません、とばかりに

いつも通りにジャレついてこようとするこなつです。

ご心配くださった方々にこの場で御礼申し上げます。病院からの注意書きには「パソコン

の使用に制限はありませんが、無理ない程度に」ということなので、ぼちぼち更新して

いきたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

1ヶ月ぶりのスライド動画です

今日の記事は自動更新の設定にしたのですが、ちゃんとUPされてるでしょうか?

今頃(10:00)こなつパパは、まな板の上のコイ or 手術台の上のオヤジ の筈です。

1ヶ月ぶりのスライドは、先週末こなつを連れて江の島海岸で撮ってきた画像から

「秋の浜辺」「夕暮れ」、、、あまりにもお約束のシチュエーションではありますが

作ってみました。

BGMは クインシー・ジョーンズの 「At The End of The Day」 で、この時間帯の雰囲気に

ピッタリだと思って、以前から使うチャンスを狙っていた曲でもあります。

さて、明日からは朝のこなつの突進で目をやられないように気を付けなくては、

それが問題だ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

今朝も元気です

昨日の強風はどこへやら、というくらい静かな秋晴れの朝です。

こなつは昨日の昼間、母親と留守番してる時に2回胃液らしきものを吐いたそうですが

今朝はいつも通りに散歩に行き、ウンチも正常だったので問題ないだろうと思います。

もしもこなつの食欲が落ちたらそれは異変ですが、相変わらずモリモリ食べているし

元気いっぱいのこなつです。

Dscf1678

朝ごはんを食べ終わり、愛嬌を振りまいているところです。

昨夜は残念ながら、夢の続きはありませんでした。クマのこなつがお姫様に変身でも

すれば面白いのですが、なかなかそう都合良くはいきませんね。

さて、私事ですが明日いよいよ白内障の手術を受けます。おそらく数日間はPCに

向かえない状態になると思うので、1日分だけ自動更新の記事をセットしておきました。

その後は回復次第、できるだけ早めに更新します。

Dscf1676

お腹が満たされたら眠くなってしまったらしい。

こういう姿を見ていると、改めてこの子を救えて良かったと思えてくるのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

ゆうべ見た夢

今週木曜日が目の手術なので、その前に片づけておかなくてはならない仕事に追われ

急に忙しくなりました。合間を縫ってのブログ更新となると、どうしても簡単な内容に

なってしまいます。

Dscf1597

すっかり大きくなったこなつは、ママが料理しているときに調理台に楽々手が届いてしまい

危ないので、できるだけその間はケージに入ってもらうようにしています。

情けない顔になって可哀想だけど、仕方ないですね。

Dscf1610

出てくれば、あっという間にいつものおねだりポーズになります。こなつ益々食欲旺盛。

こなつが大きくなったという思いが強いせいか、昨夜、笑っちゃうヘンな夢を見ました。

森の傍で居眠りしていたこなつパパが目を覚ますと、そこには熊になったこなつが…!

「3ヶ月でずいぶん大きくなっちゃったなぁ、そろそろ森へ帰るかい」と言って放すと

こっちを振り返りつつ森の中へ帰って行く、という夢だった。

合成写真をつくってみました。多分こんな感じ(笑)

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

今度は、ベランダですか・・・

静かな日曜日のお昼時でした。

こなつママが作ってくれたタンメンを食べていたのですが、こなつはベランダに出て

静かにしているなと安心していました。やがて戻ってきたこなつを見てビックリ!

口と鼻のまわりが土だらけになっている、、、。

もしや、と慌ててベランダに出てみると、こんな状態でした。

Dscf1626

ここの下はこなつグランマの物干し場になっているのです。焦って下を覗くと、今日は

洗濯物がなく、セーフ!

昼食もそこそこに後片付けを開始するハメに。被害は大したことありませんが育ち始めた

イタリアンパセリが少しダメになってしまった。右端に見えるアイスプラントは無事でした。

Dscf1627

片づけを始めようとすると、また近寄ってきて土をパクパク食べ始めるのです。

まるで欠食児童みたいだね(笑)

Dscf1628

わたし何か悪いコトしましたか?  って顔ですね。

ブログネタに事欠かないこなつです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

夜の一コマ

こなつパパ&娘は、今日インフルエンザの予防接種を受けてきました。

今年のは従来のも新型も全部に対応するタイプだそうですが、去年のと最も違う点は

全く痛くないという事みたいです。大袈裟でなく、針が刺さったのが分からないくらいです。

これは医科だけでなく歯科でもそうなのですが、例えば歯の治療のときの麻酔の注射が

痛いのが怖いという人は多いと思います。でも最近は注射針の細さの追求が成されていて

針を刺しても痛くないというのが増えていますね。

更に言えば、先生が注射器を指でグッと押す従来のタイプより、電動の注射器の方が

少量の麻酔液が均等に注入されるので痛くないんですよ。

さて、今日のこなつです。

Dscf1611

これは夕飯を食べ終わった直後ですが、食べ足りないこなつはパパの傍に来て

あれこれおねだりをした挙句、結局は食後5分でおやつをもらってしまいました。

Dscf1574

もらう物をもらえば後は寝るだけですが、その前にママに愛想を振りまいておきましょ。

Dscf1577

こなつ、うっとりしています。みんな同じだろうけど、手が可愛いですね。

Dscf1601

ねぇ、もう寝ようよぉ、、、 というところでしょうか。

これだけ見ると大人しい良い子ですが、最近家の中のあちこちのゴミ箱をあさり

ゴミを咥えて走り回るという新しいアピールを始めました。

注目されたいというのが見え見えだから可愛いんだけど、困ったものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

今朝は寒かったですね

今日はこなつパパは仕事が無い日、  ってことは昨日から連休です。

これといってする事も無かったのでプリンターのインクを買いに行き、床屋にも行き、

少し早めにこなつの夕方の散歩にも行ってきました。

・・・結局、何もしない日でした(笑)。

Dscf1458

その都度こなつも一緒に車に乗って、今日もドライブ慣れの訓練です。

以前は車に乗せようとしてもガレージまで来る事を拒んでいたこなつですが、

最近は私の後を追ってガレージまで付いて来るようになったことは大きな進歩です。

Dscf1571

一日の終わりは今日もヘソ天。これは半分戻っちゃいましたが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

こなつとドライブ

朝起きて、こなつママの実家へ行ったとき、海がこんなに輝いていました。

Dscf1485

こんな日に家でジッとしているのはもったいないので、最近車に酔わなくなったこなつと

遠出してみようと、東名・足柄SAのドッグランまで走ってみる事にしました。

Dscf1486

以前は、車に乗っただけで走らなくても泡を吹いていたのですが、今は大丈夫。

そして出発です。走っている途中の写真は撮れませんでしたが足柄SAまでの2時間

こなつは大丈夫でした。

唯一つ判ったことがあります。それは、こなつはどうやらスピード恐怖症のようです。

厚木インターから東名に乗り、本線に入ったところで一気に加速したら突然こなつの

よだれがタラ~~~ッ! その後、走行車線を100kmで走り続けたらよだれが止まり

足柄まで何事もなく辿り着きました。

Dscf1557

足柄下りのドッグランはこんな感じです。写ってませんがあと半分くらいあります。

Dscf1489

初めのうちはママの横で固まっていました。これは予想どおりですね。

Dscf1491

小さい子が近寄ってきても何だか怖そうにしているこなつ

Dscf1501

暫くして雰囲気が分かった辺りから、様子を見に歩きだし

Dscf1503

ママの傍なら、他の仔が来ても平気になりました。それも情けないけど・・・

Dscf1510

徐々に走り回れるようになり

Dscf1515

遂には果敢にもボクサーに挑みかかる仕草を見せたのです。エライ!

Dscf1544

ちょっと疲れたので、ひと休みしましょ。

そして、お昼ごはんを食べに行くことになり、ドッグランを後にしました。

Dscf1554

ドッグランの目の前にレストラン「 hulaDog 」があります。ここは表のテラス席も

店内の席も犬連れOK。店のスタッフもとても感じのいい店でした。

Dscf1563

我々の食事中、こなつはずっとお座りして待っていられました。おりこうですね。

表側のテラス席は各テーブルにリードフックが付いているので安心です。

ここだけでなく、リニューアルした足柄の売店は従来の売店のイメージと全然違い

すごくいいSHOPになっていて、ついついお土産を買いたくなる雰囲気です。

そしてこんなに買ってしまいました。

Dscf1566

何といっても、中央の「横浜餃子ポテトチップス」にそそられました(笑)。

手前のは、こなつ用の「わんこのクッキー・松坂牛入り!」です。その他のも

静岡産浅漬けメロンとか、まぐろのチーズフランクとか、変なのが沢山です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

寝姿について

こなつの“マロ眉三姉妹”のお姉さんワンコであるマヌカちゃんのブログを見ていたら

マヌちゃんの寝姿があまりにこなつと似ていたので画像をお借りしてUPしてみました。

マヌパパさん無断借用ですがスミマセン!

Photo_2

       左:こなつ              右:マヌカちゃん

その他の写真のときは、顔かたちも全然違うのですが、このときだけは色んなパーツも

良く似て見えすよね? なんだか体毛の感じまで似ているような気がします。

マヌちゃん枕をして寝てますが、我が家の先代マロも必ず枕に頭を乗せて寝てました。

Photo_3

数ヶ月前にUPしたことのある写真ですが、マロの思い出のシーンです。

Dscf1480

しばらく後にはお得意のこの体勢。こうなると全然似てませんけど(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

11月になりました

そろそろ年末休みの日程が気になり始める11月に入りましたね。

そう言えば、もう何年もスキーに行ってないなぁ、と思ったりもしますが諸々の事情が

それを許さず、いつかこなつを連れて雪山を歩きたいという思いも、実現はまだ先だろう。

さて、霜月のこなつです。

こなつの背中の毛が思ったより長くなり、マロの倍以上ありそうで、これからの季節は

案外こなつ向きなのかもしれないと感じますが、冬の散歩は寒がらずに歩くかな?

仔犬の頃から家の中でぬくぬくと育っていると、犬も寒さに弱くなるのではないのかな。

先代マロは、冬の散歩では時々くしゃみをしながら歩いてましたからね。

Dscf1477

何をしているのかって?

Dscf1474

もちろん、ヘソ天でございます(笑)

相変わらずこの恰好が好きで、居眠り時も含め毎日何度も披露しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »