« 江の島マリーナにて | トップページ | 体調不良です »

2010年10月 7日 (木)

こなつと散歩 <鎌倉山編・その1>

ネタは小出しにしないとネタ切れになる、とどなたかが言われてましたが、それを教訓に

今回は2~3回に分けてUPします。

いつもの散歩コースより少し足を延ばして鎌倉山の上まで行ってみました。一部、観光案内

みたいになってしまうかもしれませんがご容赦くださいね。まずは散歩オネダリのヘソ天!

Dscf1176

最近は所構わずあちこちでヘソ天します。気が付いたらこのまま眠っている、みたいな

こともしょっちゅうなんです。  では散歩に出かけます。

Dscf1177

鎌倉山の中腹まで登ってきました。この辺りは散歩の人以外は殆んど通りません。

この先は道がグッと狭くなり、一人がやっと通れるくらいの道幅になるのですが、そこで

マムシの子供を発見。ということは近くに親マムシがいる?しかも繁殖期は非常に危険

という話を聞いた気もして、「ヤバイ・・・!」と一気に走り抜けました。

Dscf1178

ようやく危機が去りホッと一息。後ろに長~く連なる塀が見えますが、角を曲がると

Dscf1179

Dscf1209

煉瓦作りの門の方まで続く1軒の家です。最近完成したお宅で、あの朝からTVで騒がしい

M・Mた氏の新居なのです。持たぬ者のひがみですが、この工事が3年も続いたために

すぐ近くの由緒ある料亭が店を閉じてしまい、非常に残念です。

さて、文句は程々にして散歩に戻ります(笑)

Dscf1180

ここは9月26日の記事にした夫婦池公園の鎌倉山口です。中に入るとすぐ一気に

山を下って行きます。

Dscf1182

Dscf1185

だいぶ下ってきました。もう一息です。

Dscf1186

ここまで来れば公園の中央はすぐそこ。この公園はいつ来てもひっそりと静かなので

こなつもビビることなく落ち着いて歩くことができ、二人共にお気に入りの場所です。

本日はここまで。 再び登って~鎌倉山散策は次回にします!

|

« 江の島マリーナにて | トップページ | 体調不良です »

鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

こなつちゃんのおねだりへそ天、可愛いですね〜!
マムシ、怖いですね。こなつちゃんはマムシの子供には反応しなかったですか?我が家の二匹の犬は蛇を発見すると一斉に捕獲しようと飛び付くので。。(><)
近くに素敵な散策ポイントがあって羨ましいです。いつもブログ楽しみに拝見させていただいてます!

投稿: バルまま | 2010年10月 7日 (木) 22時13分

バルままさん
お久しぶりです、お元気ですか?
こなつはどんな動物でも動くものには反応します。もちろんヘビも。
散歩中によく追いかけるのは、ネコ・リス・カラスなどです。
特に鳥や昆虫などが飛び立つと、不思議そうな顔でジーッと
見ているのが可笑しいですよ。
これからも宜しくお願いいたします。

投稿: こなつパパ | 2010年10月 7日 (木) 22時35分

 コメント見て、お散歩中にリスに遭遇することもあるんですか? 自然が残った場所にお住まいなんですね。我家の周りでは、さすがにリスは見ません。狐はいるようですが。少し山の方に行けばサルも出ますね。最近は熊も出てます。
 りっぱなお宅、有名人がお住まいなんですね。田舎にいるとそういう方にお会いすることは絶対ないので、ちょっと興味シンシンで見てしまいました。

投稿: Anne mama | 2010年10月 8日 (金) 02時06分

Anne mamaさん
サルや熊のほうがインパクト大きいです。遭遇したらちょっと
怖い気もしますけど、、、。
ここのリスは台湾リスで、かなり昔から繁殖し続けていて
家の庭にも出没します。家庭菜園の野菜などを食い荒らすので
この辺では評判の悪いリスなのです。

投稿: こなつパパ | 2010年10月 9日 (土) 12時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こなつと散歩 <鎌倉山編・その1>:

« 江の島マリーナにて | トップページ | 体調不良です »